Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】iPadはジョブズにとって誤算だったのか?

【追悼】Jobs氏の誤算、そして次に狙っていたもの - 家電・PC - Tech-On!

f:id:keisuke9498:20111119175827j:image

Tech-On!の、西和彦氏のジョブズに関する記事の感想。

引用:

ここでは、少しJobs氏にも誤算があったのではないか。iPadを投入する際に、Apple社は電子書籍を前面に押し出した。しかし、本当はiPadで映像の視聴を実現したかったのではないか。HD映像が主流になる中、映像の視聴にはiPadの画面サイズが思ったよりも小さかったし、第3世代移動通信では通信速度が遅かった。そうした中途半端な機器という誤算があったのではないかと。同社の電子書籍は、今の時点では、決して成功とは言えない状態である。

これについては、いろいろ思うところがある。

iPadで本気で書籍を読ませようと思ったら、TFTのディスプレイではなく、もっと書籍に向いたもの(電子インクとか)が必要なんだと思う。今、amazonに水を開けられているとしたらそこかな。雑誌を読むのには良いケド、文字だけの小説はきついかな。長時間は。

西氏が指摘している「画面サイズが思ったより小さかった」というのは、16:9のディスプレイにできなかったことを指摘しているのだろうか。サイズも、もう少し大きくならなかったと?たしかに、マルチメディア用途ならそうだ。でも、電子書籍を前面に出す以上は、現状の解像度比率(4:3)で、あの大きさになったのだろう。iPadを横向きにすると、文庫本を見開きで表示できるんですよね。その点は、amazonのkindleやSony Readerよりも優れているわけで。

どちらも(電子書籍もマルチメディアも)カバーしているけど、どっちつかずになっているかな。ただ、テクノロジーの進化との兼ね合いを考えた時、2010年のiPad発売のタイミングでは、現状の仕様が、ベストではないがベターだったのかな、と私は考えています。実際、多く売れましたし。私も毎日、使っていますし。

電子書籍のリーダも、マルチメディアのビューワも、この1台で、っていうのが難しいかもしれないね。今後は、1台にまとめる必要がそもそもなくなるかもしれないし。