Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】日経PC「スティーブ・ジョブズは何を遺したのか」

f:id:keisuke9498:20111213231415j:image

日経パソコン 12月12日号「スティーブ・ジョブズは何を遺したのか」を読んだ。

心に残ったセンテンスを、下記に引用しておく。

電話の再発明を装いながら情報機器を改革したiOSデバイス

「装いながら」というのは凄い。最初から「インターネットだ、サービスだ、アプリだ」というよりも、「使いにくい携帯電話を再定義します、しかも大ヒット中のiPod機能付きでね」と伝えたほうが、敷居がぐっと下がる。そして手に取ってもらったらもう、ジョブズのもの。皆は、インターネット機能をメインにAppleのプラットフォームで踊ることになる。

逆転の発想で新たなビジネスモデルを確立した

たしかに、パッケージ(CD/DVD等)でアプリや音楽を買うことが自然に無くなった。もう選択の余地はない。新しいプラットフォームで買うほうが「安い」という決定的な違いがあるからだ。それは、価格を下げる努力をしたということではなく、逆転の発想により、新たなビジネスモデルを作り上げたのだ。収益構造を変えてしまった。

収益構造を変えてしまうことで、ライバル企業を完全に置き去りにするということを、目の前で見せてくれたことが、私はジョブズの大きな功績の1つだと思っている。 

デザイナーとは、ものに形を与える仕事ではなく、世界を変える仕事である

「形を与えるのではなく、世界を変える」とは、インパクトのある言葉だ。これはジョナサン・アイブ(Apple上級副社長)が父親から教わったもの。

次々に世界を変えていった企業が、次にどんな世界を見せてくれるのか楽しみである。