Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】日本製パソコンが完全に時代遅れになっている件

f:id:keisuke9498:20100628113316j:plain

【PC Watch】 NEC、Twitterで録画予約できる液晶一体型「VALUESTAR」春モデル ~フルHD解像度の16倍録画に対応

この1枚の写真を見ただけで、ツッコミどころ満載だ。これが2012年春モデルらしい。同じニュースの並びで、iPad3の噂が流れているのに、だ。

「3Dのメガネ」「わかりにくいリモコン」「意味不明の番組予約Twitter対応」。TwitterでTVを予約できることは、何につながっていくんですか?単に、Twitterにあやかって、気を引こうとしているだけじゃないんですか?

この商品を見ていると、日本の電機メーカーが作るデジタル家電が、なぜ売れないのかが本当によくわかる。自分たちが持っている技術を「足し算」しているだけ、だ。そして、売れ行きが落ちてくると、新しいネタ(3DやTwitter)を、さらに追加で足してくる。

「ユーザのニーズを拾ったらこうなりました」というかもしれない。「ニーズを拾って、その中でできそうな機能を実装しました」ってことでしょ。完全に終わってる。そんなものは売れるわけはない。そこに、作り手の「思い」も「こだわり」もない。誰も、全体を見ていないのだ。

部品を集めて最後に組み立てているだけ。OSも調達してきて載せてるだけ。アプリ同士も連携することなく、ただ、同居しているだけ。「ハード+OS+アプリを最適化する」というトータルチューニングで差別化を図っていくことをせずに、何を売りにするつもりなんですかね?まさか、NECっていうブランド名だけで売れるとでも?ただの部品の組み合わせなら、こんなものは、アジアの国が作ったって、全く同じものができるんですよ。半値くらいでね。

このPCがあると、生活にどういうイノベーションが起きるのかなんて誰も考えていない。プラットフォームがあるわけでもなく、自社製品との位置づけも見えてこない。

このままいけば、廃業するのも時間の問題だろう。これが最後の姿になるかもしれないね。