Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】ガラケー+7インチ格安SIM付きタブレットという選択

f:id:keisuke9498:20120403231206g:plain

たまに、友人・知人から相談されるのが「そろそろスマホにしたほうがいい?」。この場合、私の答えは100%「必要なし」。スマフォに変えたほうが良いかどうか自分で決めらない人には要らない。何が便利でどんなうれしさがあるかを知らないはずで、買ってから後悔している姿しか想像できないので。

 

ガラケーからスマフォへの機種変更って、いきなり感が強いんだよね。敷居が高い。通信プランも違う(事実上、料金上がる)、モノとしての作りが違う、そして何より2年間はイヤでも付き合うことになる。

 

いきなり、ガラケーからスマフォへ切り替えるということではなく、もっと敷居が低くて、あとで後悔しなさそうな方法が他にないものか、と常々考えていた。そのうちの1つが「ガラケー+7インチ格安SIM付きタブレット」。

 

電話は電話でいいんじゃね?って思う。「いつか全員スマフォ」的雰囲気はどう考えても無理がある。全員がスマフォにする必要がないし、今の通信プランだと、それほど使わない人でもパケット定額がマストだから使わなければ損するし。電話(音声とメール)の部分はガラケーでもよくて、別で持ち歩きやすい7インチ程度のタブレットで、格安MVNOのSIMカードとセットとか、そういう選択肢をそろそろ大手の通信キャリアも提案するべきでは?

 

特に「現時点でスマフォを使っていない人たち向け」にね。

 

全てをスマフォ1台にしてもいいのだけど、例えば、画面が小さくて目が疲れるという問題があるよね。個人的な理想をいうと、iPad(通信付き)を持ち歩きができるなら、(極端な話)電話機能はスマートフォンではなく、ガラケーでも気にならないかも、とさえ思う。一日中、iPadを触り続けて終わると思うので。電話の時だけ、iPhoneを手に取る、みたいな。

 

日本メーカーは、タブレットでも大苦戦中だけど、そもそもiPadと対抗することはないんだよな。むしろ、真っ向勝負なんか避けるべきだし、その戦い方はおかしい。iPadは「iPadじゃなきゃダメ」っていう人が必ずいて、そういう人は他の端末と比較しない。入門者層や追加購入のニーズがあるギーク層をターゲットにすべき。そういう意味で、SIMフリー、SIMアンロックの格安タブレットは面白いかな。もっと買い方の選択肢を増やすべき。機種の色やスペックのバリエーションではなくてね。

 

日本通信がAndroidタブレット「Light Tab」発表――SIMフリー2年縛りなし3万9800円 - ITmedia  D モバイル(2011年2月24日)

1年前の記事ですが。このあと、後継機は無いのかな?探したけど見つからなかったけど。こういう選択の幅が出てくると、面白くなる。

以上。