Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【SNS】コンテンツを介したつながりは心地良い

f:id:keisuke9498:20120609093234j:plain

Pinterestを数日間触ってみて、なんとも言えない心地良い感覚を味わった。FacebookGoogle+などのSNSをこれまで使ってきたわけだが、そこで感じるものとは方向性が全く違う。同じSNSでも、つながり方が違うだけでこんなに違うのか、という驚きと発見があった。

 

FacebookとPinterest

FacebookとPinterestとは何が違うのか?つながり方のフローが違う。

  • Facebook⇒まず人と人がつながりを持ち、その上でコンテンツをシェア。
  • Pinterest⇒自分好みのコンテンツを収集。そのコンテンツを介してつながる。

この違いが、長く続ける上では、心地良さを決定付ける。

 

Facebookを使い始めた当初、たしかにFacebookが楽しいと感じていた。既知の友人について、Facebookというシステムを通して見ると、趣味・嗜好について「多面的に」観察することができるし、それが刺激的だとも思った。自分自身のことについても、友人達に「多面的に」見せることができ、悪くないと思った。

 

ただ、最初は刺激的だと感じた「多面的に見せる仕様」も、長く続けていこうとすると無理が生じてくる。一口で言えば、「見たいもの」と「そうでないもの」と、すべてを受け止めなければならない、ということ。これが重い。コンテンツを介してつながることを前提としたPinterestのようなサービスでは、そういう重さがそもそもない。

 

■何のためにSNSを使うのか

そもそも、「何のために」という部分が、FacebookとPinterestでは決定的に違う。Pinterestは自分のお気に入りのコンテンツ(写真)をスクラップすることが最大の目的。自分の好きな写真に囲まれる生活は、写真好きにはたまらない。そして、自分の好きな写真を集めていると、いつのまにか、その「集めた写真」に対して評価が集まってくる。ストレスを感じるところがどこにもない。何かに縛られることもない。写真に触れたくなったら、見に来ればいいし、そうでなければ放っておけばいい。

 

Facebookなどの従来型のSNSはどうだろうか?何のためにSNSを使うのか?何のためにポストをするのか?たぶん、ポストした內容を評価してほしいという意識が必ずある。ポストすること自体が楽しい、というよりも。つまり、ポストした「後」に意識がある。そうなると、「より評価が得られるコンテンツをポストしなければ」とか、「これを出そうかやめようか、どうしようか」という悩みも出てくる。また、ポストした後はどういう評価が得られたか、気になるだろう。評価が少なければ「次から、この話題はやめよう」と思うかもしれないしね。

 

人のつながりが前提のSNSは「場の空気」を意識して楽しむサービス仕様なんだよね。それを楽しいと感じ続けられればいいのだけど、やっぱり、どこかでストレスにならないかな?少なくとも、得意・不得意な人に分かれると思うよ。「余暇の時間は、楽しいことに使いたい」と思う人も大勢いるはず。そう人から順番に、既存のSNSから離れるだろう。理由は「飽きた」とか「疲れた」ということになるだろうが、根本的にはここに書いたような要因だろう。

 

SNSを使い分ける

以前に書いた記事のとおり、これからは、SNSを使い分ける時代になるだろう。そういう方向へ、サービスが変化していく。Facebookのような、実名を前提としたサービスも必要だろう。ただ、それは連絡手段という意味合いが強くなるのではないか?日常的には、ストレスフリーの「心地の良い趣味の部屋で過ごす」というスタイルになっていくのではないか?

 

友達が相手なら、すべての趣味・嗜好に「いいね!を押せる」なんてウソだからね。そんなわけ無いし。(誰も口に出して言わないだけで)

 

そんなことを考えたので、書き記しておく。

以上。

 

■追記1

 Pinterestは、自分のコンテンツのポスト先が種類別に分かれている(ボードと呼んでいる)。例えば 、写真というカテゴリではなく、「Beautiful Place」とか「Cars & Motorcycles」のように、複数のボードに分かれていて、(Pinterestユーザは)それぞれのボード別に、Follow or Unfollowが選べる。これ、かなりうれしい機能であり、既存のSNSは持ってない。私が2012年9月に書いたこの記事に「SNSでポストするコンテンツにタグ付をしてほしい」と書いたわけだが、まさにこの機能をPinterestは持っている。

欲しいポストだけを効率よくフィルタリングする機能が欲しい: Sakak's Blog