Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ブログ論】ブログは徹底的にひとりよがりでイイと思う

▼Sky

Sky_1

ブログっていうのは、ひたすら「ひとりよがり」であるほうが、書く方も見る方も面白いと思う。ひとりよがりでイイと思う。

 

誰に何と言われようとも「これを書くぞ!」ってものを書き連ねる。「個人的な思い」であればあるほどイイよね。

 

▼Sunset

Sky_2

人に何が評価されるかなんて結局はわからない。その人の良さっていうのは、実は自分自身が気づいていないことが多い。「お前のそこが面白いんだよ!」って、誰かに言われて初めて本人が気づくことが多い。それくらい自分のことなんて、わかってない。

 

だから、自分が考える「自分の良さ」的なものを、盛って盛って、それを出したところで、じつは意外と「アレ?」って感じになる。

 

それよりも、肩の力を抜いて、淡々と(自然体で)出てくるものをそのまま出す。そういうものって、外から眺めていて、とても面白い。本音って感じがする。リアルっていうか。

 

▼Street

street

そう考えていくと「どう評価されるのか」よりも「(自分は)何を書きたいか」に軸足をもっていけると楽になる気がする。

 

初めてブログを書こうと思った時、何を考えたか。おそらく、「評価をもらうこと」ではなく、「何を書こうか」でワクワクしたはず。その気持ちがいつまでも続くほうが、きっと楽しい。ときどき思い出してみると、楽になる。

 

P.S.

でも、評価をしてもらえることは嬉しいんですよね(笑)。

 

以上。