Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ブログ論】クローズドなネットコミュニティは5人くらいがちょうどいい

Lucent_Avenue

■はじめに

クローズドなネットのコミュニティのありかたの話です。例えば、Facebookのようなサービスをイメージしてください。今日は「心を通わせるにはそもそも人数に限りがあるんじゃない?」という話と「簡単に作れて簡単に終われるような少人数コミュニティが良いんじゃない?」という2つの話を考えます。

 

■心を通わせられるのは5人くらいまで?

突然ですけど、飲み会って何人くらいが一番盛り上がりますか?多ければ多いほど楽しい?私はそうは思わなくって、4人~5人くらいがいいなあ、と感じるんですよね。一体感を感じられるから。誰かが置いてきぼりになることもない、みんなと心を通わせることができる気がする人数だいたいみんなに発言の機会も回るし、顔も見えるし。そもそも、みんなが楽しんでいるかどうかがわかる人数って、安心できるでしょ?

 

私がFacebookを始めた頃、友達5人くらいで激しく盛り上がった短い期間があったんですね。あれは楽しかったんですよ。それは事実としてあって。だけど、そこから「友達の友達」ってことで、人がどんどん集まってくると途端につまらなくなった。楽しめなくなったんですよね。

 

Facebookのコミュニティって、すごく密着した空間なんですよね。お互いがオンラインかどうかも知らせあっているし、個人情報もきっちり入れているし、「友達の友達」って「もはや他人」なクセに、私の名前とか書き込み内容が他人に漏れるのは「Facebook的には当たり前」の概念だし。そんな密着した空間の中でも、5人くらいだったら良かった。密着した空間に50人とか100人とか、耐えられますか?満員電車みたいな感じですよね?隣の人がものすごく私に密着しているけど、あなた誰でしたっけ?ってことになるわけですね。

 

そういうわけで、5人くらいというのは、私の経験からはじき出した数字なんですけど、クローズドなネットのコミュニティはだいたいこの付近に収めるのが幸せなんじゃないかと思っています。飲み会のくだりの部分で書きましたが「そのコミュニティの中にいるすべての人に気を使えるほぼ最大人数」だから、です。

 

あんなに仲の良かった5人も、そのあとで95人と繋がってしまうことで、100分の5になっちゃうんですよ。それがFacebookだし、クローズドなネットコミュニティはおそらく全部そうなるだろうと私は思っています。LINEだってなんだって同じです。

 

「人数が多ければ多いほど盛り上がる」と言っているのはサービスの提供側の都合であって、そんなワケないです。5人くらいを超えたあたりからどんどんつまらなくなる、というのが私の感覚です。

 

Wakamiya

 

■簡単に作れて簡単に終われるコミュニティ

ネットのコミュニティの話ですが、もっと「簡単に作れて簡単に終わらせられるもの」ができると良いなあと考えています。

 

インスタントコミュニティとでも言いますか。今日から始めて1週間後に期限が来て終了というのでも良いんですよ。いや、むしろ、期限があった方が良い。どうせ、期限があってもなくても、ネットのコミュニティなんて、そうそう長続きしないんだから。

 

私が望むネットのコミュニティっていうのは、人間関係で縛るのではなく、話題とかネタとか趣味性の高いものとか、そういうコンテンツで囲い込むコミュニティのことです。そういうコミュニティのほうが、「同じ学校出身とかいうコミュニティ」より100万倍くらい面白いと思っています。

 

もう少し具体例を書きますね。

 

例えば、私がブログを書いた後、コメントをつけていただくことがありますよね?そこで、少し盛り上がっていただくことがあります。私と、書いてくれた人との1対1の会話ですけども、私はせっかくだから、そこは、一時的にでもいいから、小さくコミュニティみたいなものができたらいいな、って思うんですよね。自分が書いた話題でも、自分が気づかないことを指摘してくださるすばらしい購読者さんがたくさんいて、そういう人とは私は「もう少しこの話題で話がしたい!」といつも思っていたのです。

 

そのためには、揮発性でもなんでもいいから、小さなコミュニティが欲しいんですよね。このブログの記事に紐付けられたコミュニティが良いです。はてなスペースとは少しイメージが違う。トップ階層の直下にできるような、そういうコミュニティではない方がいいです。あくまでも、ブログ記事の直下が良い。ブログ主の管理下にあるコミュニティ。少人数かつ揮発性、そういうのが良い。期限がきたら、アーカイブされて、後で閲覧できたら、なお良いですね。はてなの近藤さん(id:jkondo)にお願いしてみようかな。

 

■まとめ

・ネット上でクローズドなコミュニティを作る場合は、5人程度に収めるのが幸せになれそう。

・さっと作れて、期限付きの、小さなコミュニティを使ってみたい。ブログとセットで使えるとうれしい。

 

以上。