Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ブログ論】ブログが書きにくくなった理由と書きやすくした方法

chokoku_no_mori_2

ブログが少し書きにくくなっていました。その理由と、書きやすくするために取った方法について書きます。

・書きにくくなった理由1「書きたいことがうまく出せなくなった」

書きたいことが思いつかないわけじゃない。むしろ、書きたいことは頭にいくつも浮かぶ。でも、それをブログ記事に昇華させることができない。

出したいものが出せない。これが一番のストレスだと思った。”書きたいことが浮かばない”のだったら、まだいい。そのほうがいい。書きたいことが浮かぶのに、それを記事まで持っていけない”もどかしさ”がどうにもイヤだった。 

 

・書きにくくなった理由2「ブログ記事を書くテンポが悪くなった」

何かを創りだすうえで、テンポとかリズムってすごく大事だと思っています。「ブログを毎日書く」と宣言している方もいらっしゃると思いますが、ある意味うらやましかったりします。テンポが作りやすいからです。私のように「書きたい時に書く」というのは、いっけん気楽にできると思われがちなんだけど、意外とテンポが狂いやすいです。 

 

上の2つの理由で、少しもんもんとしていたわけなんですが、打破する方法を自分なりに見つけました。先日の飲み会で、仲間にヒントをもらいました。 

chokoku_no_mori_4

・書きやすくするために改善した方法

私がブログを書く時に使っている素材について、もう一度、考えてみました。ご存知のように「自分が撮った写真」と「テキスト」です。 この2つを使って、ブログというパッケージを創り出していました。お互いが補完関係であれば良いんだと思っていました。写真はテキストを盛り上げ、時にはテキストを助ける。テキストは写真に深みを持たせ、時には写真を助ける。

 

ただ、その関係がどうもギクシャクしてきたなあ~と気付いたんですよね。写真は写真を中心で伝えたいことがあり、また、テキストはテキストで、写真の出来にとらわれることなく、もっとシンプルに使いたい。

 

そう考えた時、写真をもう少し楽に使ってあげたらいいんじゃないか、と気付いたんですね。写真は写真を主役にしたブログに解き放ってあげたほうがいい。そのほうが、写真だけで伝えたいことも、表現しやすくなる。今までのブログはテキストで表現したいものを、もっとテンポよく書けるようになる。

 

やってみたら、すごく楽になりました。 

Sakak's Photo Blog

 

※写真の説明

写真1:しゃぼんだまのお城/箱根彫刻の森美術館

写真2:幸せをよぶシンフォニー彫刻/箱根彫刻の森美術館

以上。