読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【雑記】とりあえずやってみる

自分のこと 雑記

Nagoya-Port_21

「場」を作れる人って凄いと思う。

イベントという場を作れる人、お店という場を持てる人、コンサートという場を作って人を呼べる人・・・

 

場を作れば、人が集まる。人を集める、人が集まるということは、すごく魅力的な行為の一方で、束ねて、うまく回していくというのはとてもむずかしい。時に揉め事も起きる。

 

損か得かだけで考えている人は、場をつくることにはむいていない。場を作れる人は、損か得かなんていう尺度で考えていない。

 

「場を作らなければ手に入らない何か」がきっとある。場を作れる人、作った人はきっとその「何か」を知っている。一度手にしたらやめられない魅力をもった「何か」なんだと思う。

 

Otemachi_01

場ができて、そこで人と人とが交わる時に、そこで化学反応が起きる。そういう場に出向くことは、とても刺激的だ。

 

数年前までの私だったら、場を持つどころか場に出向くことも億劫だった。「ちょっと考えます」とか「そのうち・・・」とか「友達といっしょなら・・・」とか「誰かが誘ってくれたら・・・」とか、いろんな言い訳を使って(無意識に)逃げていたと思う。

 

ただ変わったのは、ここ1,2年かな。このはてなブログのつながりなどで、いろんな人と交流させてもらって、ずいぶんと変わった。

 

最近の私は、「今しかない」とか「今、動かなければあとで後悔する」とか「とりあえずやってみてから考えればいいじゃん?」とか、そんな思考にいつの間にか変わった。

 

ろんすたさん (id:lonestartx)に「写真展やりませんか?」って先月、突然誘われた時も、一瞬、何のことかもよくわからなかったけども、まずは「お願いします」ってOKしちゃった。基本的に、ろんすたさんの誘いはOKを出してから、どうするかはその後で考えることにしているから。だって、なんか楽しそうじゃないですか。

 

「(迷ったら)とりあえずやってみる」という思考に変えてから今まで、後で後悔したことは一度もない。それどころか、常にサプライズの連続で、いろんなものが目の前に(勝手に)降ってくるようになった。自分から一歩前に出ることの気持ちよさにやっと気づいた。

 

自分から前に踏み出さなければ、何も変わらない。変えられない。

 

私もいつか、自分の場を作ることができる日が来るのかな。そうなったら、いいな。

 

ShutterHolic_02

期間限定ですが、私の写真展が、私の「場」になっていることを、日々実感しています。ろんすたさん、SHUTTER HOLICさんに感謝です。

22日(土)、24日(月)はできるだけお店に出ていようと思っています。ご興味のある方はお待ちしております。

※注意※23日(日)はSHUTTER HOLICさんがイベント出店のため臨時休業です。


以上。