読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

岐阜県多治見の街を歩いた

Loc:岐阜 Body:α7 Body:NEX-5N Lens:NOKTON35F14 Lens:SEL28F20 Lens:SIGMA60F28 商店街 街歩き

Tajimi_403

岐阜県多治見の街を歩いてきた。

行きたいカフェ(ヒナタボッコ)があり、せっかくなので多治見周辺の行きたいところも回ってきた。街を散策していたらシブい商店街を見つかり、楽しい街歩きになりました。

陶天井、八幡神社/多治見市市之倉町

Tajimi_101

80枚の陶板を使っており、計画から完成までに10年かかったらしい。地元の作家や窯元ら65人による逸品ばかりで構成されているそう。

けっこう見応えもあるし、もっと注目されてもよさそうだけど。

Tajimi_102 Tajimi_103 Tajimi_104

cafe zakka hinatabocco(カフェ ザッカ ヒナタボッコ)/多治見市宮前町

この店が、お目当てのヒナタボッコ。初めて来ました。人気で混んでいるという事前情報があったので、開店(11時)よりも前に到着。すでに順番待ちの状態。

店構えや窓越しに見える店内の様子が、すでにオシャレ感が溢れ出ている。

Tajimi_201

来てみたら、女子力高めのお店だった。

Tajimi_202 Tajimi_203

うーん、これはステキなインテリア雑貨たち。目で楽しめる店内になってました。

Tajimi_204 Tajimi_205

「キッシュとサラダのset」と「9月のごはんset」をチョイス。

次は季節のフォカッチャsetも食べてみたい。

Tajimi_206

「キッシュとサラダのset」

キッシュもすごく美味しいし男の私でもこのサイズだとお腹いっぱいになる。このキッシュのサイズだと、パン屋さんだとだいたい700円~とか、そのくらいするので値段も納得ですかね。

このモリモリのサラダがすごく良い。ドレッシングが美味しい。たぶん自家製なのかな?帰りにドレッシングを買って帰りました。

Tajimi_207

「9月のごはんset」

Tajimi_209

デザートもあり。美味しかった。アフォガードって言うのかな。アイスにコーヒーをかけて食べるやつです。

Tajimi_210

2Fも雑貨展示のギャラリースペースになっています。食後にここで雑貨を見たり。

Tajimi_211 Tajimi_212 Tajimi_213

というわけで今日は、「女子会」もしくは「女子を喜ばせたい彼が連れていく店」のレポートでした(笑)。

食事がすごく美味しかったので、ランチメニューを一巡するまでは通いたい。スイーツも美味しいらしいので、そのあたりもいつか。

本町オリベストリート/多治見市本町

5月にも来ましたが、お気に入りなのでまた立ち寄りました。

Tajimi_301 Tajimi_302

「学校の帰りに、女子と手をつないで帰る」っていうのがね、いまだにうらやましいっていうか、キュンとなりますね。自分がそういうのができなかったので。

そうなれるんだったら、なんならもう一回、人生をそのへんからやり直したいんだけど(笑)。ただ、何度やり直しても、手をつないでもらえないかもしれなくて、それはそれで切ない。

Tajimi_303

学校の帰り道が本町オリベストリートって風情あるよなあ、と大人的には思うけど、学生たちにはそこは見えてないのでしょうね、きっとね。

マックとかTSUTAYAがあったほうがうれしいんだろうなあ。まあ、自分が高校生だったらそう思うからね。

Tajimi_304

多治見銀座商店街/多治見市新町

散策していたら、偶然、多治見銀座商店街というアーケード商店街を見つけた。こういうのは、私は嗅覚が敏感になっているので(笑)見逃しません。

Tajimi_401 Tajimi_402

激シブです。シャッターが降りている店が多い(というか、ほとんど?)だけど、月曜日が休みだからなのか、常にこうなのかわからない。

個人的な勝手な思いですが、こういうオールドタイプのアーケードはどんどん無くなっていく傾向にあるので、できればこのスタイルのままで残って欲しいなあ。お店が開いていたら、買い物したり、買い食いしたり、楽しめるはず。

Tajimi_403 Tajimi_404 Tajimi_405

ちょ、ちょ、「さんふらんしす子」って!

Tajimi_406

この建物が好きで、5月に来た時も写真を撮った。

トリエンナーレなどの芸術祭で、この手の建物をリノベして展示会場にしているのをよく見ますね。

Tajimi_407

そんなわけで、多治見はいろいろ面白いものがありますね。また行きたいと思っています。

使っていたカメラとレンズ

α7+NOKTON classic 35mm F1.4 MC、FE 28mm F2 SEL28F20

Tajimi_502

NEX-5N+SIGMA 60mm F2.8 DN

Tajimi_501

本の紹介

株式会社ボーンデジタル社さんより、本をいただきました(献本)。

私自身、RAW現像については、やっつけ仕事で適当に行っており、しっかりとした知識を定着するための本などを読んだことがほとんどありません。

なんとなくRAW現像の本って難しいイメージがありましたしね。

写真を撮ることに意識を集中しており、後工程のRAW現像についてあまり時間をかけたくないというのもあります。なので、なんとなく使える機能を使っている、というのが現状でした。

そんな私のような人には、この本はピッタリかも、と。

この本を読んでみると、ビフォー/アフターの写真を見開きの右側のページ全面を使って紹介しているんですね。これがすごくわかりやすい。

これから「RAW現像をやってみようと思うが、何ができるかわからない」という人にはちょうど良いと思います。

この本のビフォー/アフターの写真を見て、その効果を自分の写真を試したい!と思ったら、この本は買いだと思います。

対象のソフトは、私も使っているLightroomと、その他SILKYPIXにも対応です。

興味のある方は、店頭で手にとってみてくださいね。

Raw_01

理想の写真に近づく! RAW現像ビフォー/アフター パラメータビジュアルリファレンス

理想の写真に近づく! RAW現像ビフォー/アフター パラメータビジュアルリファレンス

 

※ボーンデジタルさんと私の間で、本の紹介をブログで書く契約を結んでいるわけではありません。あくまでも、気に入ったので紹介をさせていただきました。

今週のお題「プレゼントしたい本」でしたので、この本を紹介させてもらいました。

過去の関連記事

以上。

雨の東京の街を歩いた(新宿御苑・恵比寿・五反田)

Loc:東京 Lens:SIGMA19F28 Lens:SIGMA60F28 Body:NEX-5N 街歩き

Shinjyukugyoen_16

新宿御苑に行ってみたくて、仕事の合間に寄ってきた。せっかく東京まで来たので、その他の気になっていた街並も早足で見て回ることにした。

雨で残念だなと思っていたのだけど、写真がどれも艶っぽくなっていて、これはこれで良かったかもしれない。帰ってきて、写真を眺めながらからそんなことを思ってます。

続きを読む

中部国際空港セントレアに行って来た

Loc:愛知 Lens:SEL28F20 Lens:SEL55F18Z Lens:SIGMA60F28 Body:α7 Body:NEX-5N

Centrair1_05

中部国際空港セントレアに遊びに行って来ました。

続きを読む

あいちトリエンナーレ2016名古屋会場に行って来た

Lens:NOKTON35F14 Lens:SIGMA60F28 Loc:名古屋 イベント Body:NEX-5N Body:α7

Triennale_04

お題「芸術の秋」ということで、アートイベントである「あいちトリエンナーレ2016」の名古屋会場に行って来た。

続きを読む

博多・天神の街を歩いてきた

Loc:九州 商店街 街歩き Lens:SIGMA19F28 Lens:SIGMA60F28 Body:NEX-5N

Hakata2_99

北海道旅行の余韻がまだ覚めていないこのタイミングで、なぜか博多に来ています(仕事)。今年の夏は、北へ南へけっこうな振り幅で動いていますね。

続きを読む

写ルンですで明治村を撮ってみた

フィルム イベント Loc:愛知 Loc:犬山 カメラ

MeijimuraFilm_99

がーがさん (id:teddysduck)に、フォトウォーク中に「写ルンです」を寄贈いただいたので、ありがたく使わせてもらいました。久しぶりのフィルム写真です。

続きを読む

フォトウォークで明治村に行ってきた

Lens:NOKTON35F14 Lens:SEL55F18Z Lens:SIGMA19F28 Loc:愛知 Loc:犬山 イベント Body:NEX-5N Body:α7

Meijimura_102

SH WALK Vol.1に参加してきました。ろんすたさん(写真右)主催のフォトウォークです。

(写真の左隣はうちの息子です)

場所は、愛知県犬山市にある明治村。天気予報(雨)もくつがえり、快晴の中で15人くらいのメンバーで開催されました。Vol.2以降が今から待ち遠しいです。最高に楽しい時間を過ごせました。

ろんすたさん、お疲れ様でした。

続きを読む