読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【商店街】名古屋駅(ルーセントアベニュー/円頓寺商店街)

写真 Loc:名古屋 商店街

名古屋駅からルーセントタワー(高層ビル)までを結ぶ地下道(290m)のことを、ルーセントアベニューと呼んでいます。森や草原、海や都市などのいくつかのテーマごとに照明や壁画が変わっていて、目で楽しめる地下道になっています。

ルーセントアベニュー1

LucentAvenue_2

ルーセントアベニュー2

LucentAvenue_4

ルーセントアベニュー3

LucentAvenue_5

▼猿Cafe(ルーセントタワー店)

女子に人気みたいですね。それにしても装飾がホストクラブか?って感じな印象です。男同士で入るにはちょっと勇気がいりそう。

Saru-Cafe

円頓寺商店街

名古屋駅からほど近い場所に、こんな昭和な場所、円頓寺(えんどうじ)商店街がある。名古屋という狭い島の中での大都会「名古屋駅」と大都会「栄」の間にですよ。

ちなみに、こちらの貴重な記事(リンク:全国アーケード商店街一覧)を見ると、愛知県の中でも名古屋市内のアーケード式商店街は、ここ「円頓寺」と「大須」しかないんですよね。愛知県下に広げても、瀬戸の「銀座」(私のブログに紹介した)・「末広」と、残るは一宮と豊橋のみ。他県を見ると、東京もさることながら、大阪・兵庫の数は圧倒的ですね。

なぜ、黄門様が交差点にいたのかは、謎のまま。

Endouji_1

円頓寺商店街

7/31から七夕祭りらしい(時差??)ので、ハリボテが多数ぶら下がっている。大きなエビフライに、「うみゃ~」とペイントがされているけど、そろそろそれはやめませんかね?(苦笑)。とくに他県の人から言われるならともかく、自虐ネタにするのはそろそろきついなあ、と。

Endouji_2

円頓寺商店街

Endouji_3

円頓寺商店街

Endouji_4

円頓寺商店街

ディズニー方面やNHK方面(花カッパ)にはちゃんと許可は取っているんですかね?名古屋駅ではディズニーランドへの旅行を大々的にアピールしているさなかに、こんな近くで(まさかの)勝手にやっちゃった感じが、さすが我が道を行く名古屋って思います。「おみゃーさん、そんな固いこと言わんでもいいがや。」というノリなんでしょう。ちなみにディズニー方面のオスのほうは、サングラスをかけて、ギターをぶら下げています。

Endouji_5

円頓寺商店街

これ、最初、意味がわからなくて、何だろう?って思った。ライダー系のキャラクターか?とか。でも「体が新聞紙」だし・・・と思っていたら、これは色を塗りかけってことですね。びっくり。塗りかけなのに、展示しちゃっているので。どこかで作って完成させたらこの場所に展示する、ということではなくて、徐々に作り上げていくってことね?なんか、小学生の夏休みの自由研究的なノリですね、面白い。

Endouji_6

▼ナナちゃん1(名古屋駅

円頓寺から名古屋駅に戻って来ました。アゴが伸びきっていたナナちゃんですが、アゴが元に戻りました。今日は、コートを着せられていました。車のコーディング剤の宣伝の一環みたいですね。そうダジャレです、ナナちゃんのコスプレは基本的に、ダジャレです。

Nana-chan_1

▼ナナちゃん2(名古屋駅

Nana-chan_2

▼おまけ:JR大曽根

改札口からホームへの、このアプローチがわりと好きです。道の両脇には、JR東日本の広告が並んでいて、それを見ながら歩いたりしますね。今だと「富士山の世界遺産登録おめでとう」的なポスターと「ディズニー30週年だから行こうぜ」的なポスターが多いように思います。

Station

■過去の関連記事

【フォト】”千と千尋”で油屋のモデルになったと噂の清州城を撮る(2013.6.29)

⇒アゴの伸びたナナちゃんについて言及しました。

登場した場所の公式サイト

名古屋ルーセントタワー ART GALLERY

猿Cafe

金シャチ商店街/円頓寺商店街振興組合

以上。