読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【フォト】名古屋港は裏から眺める方が好き(大江町・潮見町)

ガジェット

shiomi_03

先日、こちらの記事で名古屋港のことを少し紹介しました。

【イベント】WALKtan@名古屋vol.3(名古屋港水族館)に行ってきた

一般的に「名古屋港で待ち合わせ」「名古屋港で遊ぶ」などという時は、水族館やガーデンふ頭を指しますし、私的にはあちらが「表の顔」だと思っています。でも、私が好きなのは、その名古屋港を対岸から眺める景色です。具体的には、大江町名古屋市港区)であったり、潮見町名古屋市港区)です。

特に、潮見町から、対岸にある東海市新日本製鐵の工場群を眺めるのが昔から好きだった。社会人になりたての頃、ときどき気晴らしで出かけてみたりするお気に入りの場所でした。20年以上前の話です。

最近は釣り人たちのスポットになったんですね。久しぶりの風景を前にして、懐かしい感じに浸ってきました。

表から見る名古屋港よりも、裏側から見る名古屋港のほうがダークサイド感が強くて、写真スポットとしてはこっちのほうがオススメです。

▼1 大江町

対岸に見えるのが、先週訪れた名古屋港のガーデンふ頭、ポートビルです。大型客船が港に停泊していました。

日付から調べると、これかな?

クルーズ客船「飛鳥II」

ooe_01

▼2 大江町

遠くに見える橋が、名港西大橋かな。名港西大橋、名港中央大橋、名港東大橋を合わせて、通称「名港トリトン」と呼んでいます。

ooe_03

▼3 潮見町

大江町から車で5分くらいで潮見町に移動。

shiomi_01

▼4 潮見町

この場所に対岸は、名古屋ではなく東海市新日本製鐵工場群。この雰囲気が好きなんですよ。

shiomi_02

▼5 潮見町

夜もきっとキレイ。夜は、足元が真っ暗なので気をつけて。油断すると落ちます。

shiomi_05

▼6 潮見町

shiomi_03

▼7 潮見町

遠くに名港トリトンが見えます。

shiomi_06

名古屋港付近の話は以上です。

カメラをイメージセンサクリーニングに出した話

以下の2台のカメラの話です。

▼α7(1年弱使用)

SAL85F28

NEX-5N(約3年使用)

SEL35F28Z

こちらのページの方法で、センサの汚れ具合を自分でチェックしてみたら2台ともに「ブロアーでは取れない汚れ」がついていました。NEX-5Nはともかく、α7まで。


そこでさっそくソニーのサービステーション(ソニーストア名古屋2F)に持ち込んできました。実質、預けてから4日程度で、作業完了連絡が来ました。

料金について

α7は購入1年以内なのでクリーニング無料。NEX-5Nは保証期間が過ぎているので、有料。通常の店頭クリーニングだと3000円(税別)ですが、私の場合、一部の汚れが付着した場所が悪く、ローパスフィルタ交換が発生したため8000円(税別)となりました。

保証期間が過ぎた製品のイメージセンサクリーニングは、ソニーは3000円ですが、NIKONは1000円です。おそらく、ソニーが高め。

メーカー預かり期間

通常のイメージセンサの汚れであれば、東京・大阪・名古屋などのサービスステーションに直接持ち込むことで、当日対応も可能。ただし、私のNEX-5Nのように「しつこい汚れで取れない」と判定された場合は預かりとなる。

また、α7については、ソニーのαシリーズのなかで唯一、店頭対応できない製品ということで「汚れの度合いに限らず預かり対応となる」との説明を受けました。

今回のことでわかったこと

  • どれだけ気をつけて使っても、ブロアーでは吹き飛ばせない汚れが年単位で付きそう。カメラを大事に使い続けるなら、年に1回はサービスステーションでクリーニングしてもらっても良いかも。
  • NIKONのカメラはメーカー製のクリーニングキットがあるので、やり方を覚えて自分でやるという手もあり(自身のある人のみ)。私は自身がないので、持ち込むつもりです。

以上。