読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【商店街】中央菓子卸市場(名古屋市西区)

商店街 Loc:名古屋

Kashi-ichiba_02

名古屋市西区の明道町という場所があります。ここはかつてお菓子の問屋街として賑わっていた場所だそうです。明道町にかつてあった「中京菓子玩具卸市場」が2000年に閉鎖された後も、個別に営業を続けている店が何件かあり、イベントなどでお菓子をまとめ買いしたい人たちは、今でも足を運んでいるようですね(個人へのバラ売りもやってくれるので)。

現在も営業を続けるお菓子の問屋さんの中で、かなり魅力的な物件があることを知り、やってきました。

▼1

場所は、西区幅下(はばした)というところです。名古屋市道江川線沿いにあり、この道は名古屋を南北に抜ける道路として交通量も多いです。そもそもこの界隈は、名古屋駅にもほど近い場所で、まあ、平たく言うと名古屋の中では”都会”です。そんなところに(奇跡のような)建物が残っていました。

Kashi-ichiba_01

▼2

この段階で、現在も営業中かどうか不明。こう言っちゃアレですけど、ゴミ屋敷のように見えなくもない・・・

Kashi-ichiba_03

▼3

Kashi-ichiba_05

▼4

近づいてみると、灯りが付いている。なんと、営業中。ネットの情報によると、日曜・祝日はやっていない(らしい)ので、お出かけの際は注意してください。

おそるおそる、中に入ってみます。

Kashi-ichiba_06

▼5

中に入ると、急に空気が変わります。何このダークサイド感。

朽ちかけている天窓のデザインのせいか、天井にステンドグラスがあるようにも見えて、なんだか神々しい。1人だと、なかなか落ち着いてお菓子を見てられない。

Kashi-ichiba_07

▼6

これが「昭和歴史博物館」だったらわかりますよ。違いますからね。普通に、現役で営業中ですからね。奇跡としか言い様がない。今すぐこの建物を保存するべきと思います。

Kashi-ichiba_08

▼7

お客さんらしき人は、私以外に1人だけ。ココは友人と来たいですね。お菓子をいろいろ物色しながら、お店の人とも話をしたい。初めてだったので、今日は軽く通りぬけてみましたが、またカメラを持って寄りたい場所です。

Kashi-ichiba_09

▼8

中央菓子卸市場をまっすぐ通り抜けると、この通りに出ます。おお、すぐ隣りの建物もかなりヤバい感じになってるよ・・・

Kashi-ichiba_13

▼9

女の子が軽快に自転車をこいで行きましたが・・・以前はこちらでお好み焼きを売っていたりしていたのでしょうかね。

Kashi-ichiba_14

▼10

同じ界隈ですが、江川線の道の向かい側にあるお菓子屋さんです。こちらは、いたって入りやすい感じ。実際、お客さんも、けっこう入っていましたし。

「お嫁入菓子」ってわかりますか?結婚した時に「お菓子を新居の2階から蒔く」っていう(ド派手な結婚式で有名な)名古屋的イベントのことですね。(例えばこんな感じ⇒Youtubeで見つけた動画

実際に目の当たりにしたことは私はありませんし、もちろん私もやったことはありません(そういう風習のある家でもありませんでしたし)。名古屋人の多くがこれをやっているというわけではないです。

今となっては、こういう「名古屋的結婚式」をちゃんとやっている家のほうがレアケースだと思いますね。家の作りもマンションとか多いですし、結婚するという概念もだいぶ変化していると思うので。

Kashi-ichiba_16

▼11

イベントごとで買っていく人が多いと思いますよ。今日も、お客さんが何人も車で買い付けに来ていました。

Kashi-ichiba_17

▼12

POPが良いですよね。「”夢のある”子供用」だそうです。今日は1人で来たのですが、今度は子供や家族を連れてくることにします。

Kashi-ichiba_18

■過去の関連記事

商店街シリーズ

以上。