Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

そうだ 京都、行こう。GW2015~東山地区を街歩き編~

Nenenomichi_08

今週のお題ゴールデンウィーク2015」ということで、京都に行ってきた時の話を書きます。

嵯峨野の竹林・トロッコ列車編」に続き、今回は「東山地区を街歩き編」です。

高台寺・ねねの道、二年坂・三年坂、八坂の塔、その後、鴨川四条大橋から眺めて錦市場のほうへ向かいました。

高台寺・ねねの道

高台寺の西側に続く道は、この地で19年の余生を送った北政所ねねにちなんで「ねねの道」と名付けられています。

ねねの道から高台寺に続く石の階段が、緑がキラキラ輝くステキな道でした。

Nenenomichi_07 Nenenomichi_04 Nenenomichi_03 Nenenomichi_01

二年坂

結婚式用の写真を撮影している二人に出会いました。

あえて周りの人を排除せずに、二年坂の賑やかな雰囲気を背景に二人の姿を写真に残そうとしているようでした。 Ninenzaka_06Ninenzaka_05Ninenzaka_03 Ninenzaka_02

ランチする(二年坂にあるカフェ:ペルシュワール)

ここでランチをしました。路地を一番奥まで入ったトコロにひっそりとやっている店なので、探すのがちょっと難しいかも。とにかくお腹が空いていたので、とくに調べもせずに駆け込んだんですけど、結果オーライ。美人の店主さんが1人で店を回している、すごく感じの良い店でした。

Ninenzaka_01

八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

Yasakadoori_06 Yasakadoori_05

八坂通

八坂の塔がある風景」っていうのがすごく好きなんですね。この付近に立ち寄るとかならず写真を多めに撮ってしまいます。

街並みの隙間から、チラッと見える八坂の塔が好きなんです。着物の女性が京都の街並みに映えるのは言うまでもありません。

Yasakadoori_04 Yasakadoori_02 Yasakadoori_01

三年坂

覚悟はしていましたが、二年坂から三年坂、そして清水寺に近づいていくと、人の数がグッと増えますね。とくに修学旅行生が多い。

けっきょく清水寺には行かずにこのあたりで引き返しました。街を歩いているだけで十分楽しいので。軽く飲み食いしながら街歩きをしているだけであっという間に時間が過ぎていく。

Sannenzaka_01 Kiyomizu_01

四条大橋鴨川

川床がちょうど始まったようでした。四条大橋の下で、大勢の人が涼んでいました。

Kamogawa_02 Kamogawa_01

花遊小路

今回、初めて行ってみたところです。新京極通を四条から上がって一筋目を東に向かうと「花遊小路(かゆこうじ)」というレトロな商店街があります。

あぶらとり紙で有名な化粧品のお店「よーじや」の本店が、なんとこの小さな商店街の中にあるということにビックリ。

Kayukouji_01

四条通沿いに、Top to Top四条河原町店があります。私がDragon Beardというブランドの靴が好きなので、この店のこともよく知っています(名古屋にもあるので)。

そのTop to Top四条河原町店なんですが、なんとこの店が四条通から花遊小路への入り口になっています。店の中に道?があって、その店の中を突き抜けると、その先が花遊小路になっているという謎な構造で超面白いです。

お店のホームページの写真をチェックしてみて。店の看板に「花遊小路(商店街)」って書いてあるから。

四条河原町店 TOP to TOP

Kayukouji_02

錦市場

食材の宝庫って感じです。京の台所、ですもんね。最高です。

Nishiki_01

おわりに

一枚目の、着物の後ろ姿のお二人の女性ですが「写真をとってください」とスマートフォンをたくされたので、快く引き受けました。

そのあとで、着物姿を私も写真に撮らせてもらいました。こういうやりとりが、旅の思い出になるんですよね。写真に残せて良かったです。

関連リンク

今回の京都旅行関連の記事です。

以上。