読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【商店街】大須商店街をフォトウォークしました

Osu_09

前回の五色園の記事に引き続き、よしもとなおきさん(id:nnnaoki84)とフォトウォークの続きです。

なおきさんのご希望が「大須商店街行きたい!」「矢場とん味噌かつ食べたい!」とのことでしたので、大須にやってきました。

日曜ということもあり、若者を中心に人がとにかく多かった。なおきさんの予想より賑やかだったようで、驚いていました。なおきさん好みの「裏路地」みたいなのが程よくあるから、喜んでもらえたようでなによりです。

Osu_08 Osu_07

商店街を歩いていた時、謎のご当地ゆるキャラ(?)「だがやくん」に遭遇。なんか知らんけど、ぜんぜん素直に喜べない(笑)。

無視しようと思ったけど、おねーさんがめっちゃ笑顔だったので、不覚にもついシャッターを切ってしまった(笑)。

Osu_06

なんか、商店街を歩く人達もリアクションに困ってるぞww

Osu_05

万松寺商店街あたり。天井がなにやら面白いデザインに。

Osu_03

万松寺。

Osu_02

大須観音に到着。

Osu_01

後でわかったんだけど、毎月18、28日は大須観音の骨董市だった。なおきさん、うれしそうにカメラ物色中。

Osu_10

なおきさんご指名の「味噌かつ矢場とん」に到着(矢場町本店ね)。日曜の午後、ランチタイムが過ぎた頃に来たけれど、それでも30分くらいの待ち時間でした。

ちょっと調べたら、東京駅(グランルーフ)にも矢場とんがあるらしい。銀座にもね。東京には何でもあるよね・・・まあ、でも、大須矢場町本店にわざわざが来たっていうプロセスとか、満足感とか、そういうところに意味があるよね。とくに遠方からはるばる名古屋に来ている場合はね。

ちなみに、私が矢場とん味噌かつを食べるのは、遠方からお客さんを迎える時だけなので、めったに口にすることはありません(もしかしたら10年以上ぶり?)。「かつ」自体、普段は口にしないので。

ただ、矢場とんの独特の味噌だれのたっぷりかかった「味噌かつ」はキライではありません。たまに食べると「ああ、そうそうこの味は高校時代の記憶から変わってないなあ」とつい振り返ってしまいます。

矢場町本店が旧建物の頃から知っているけど、階段が狭くて待っている時にすれ違うのが大変なのは、昔から何一つ変わっていなくて笑った。店舗は上に伸ばしただけで横には広げられなかったんだな~と納得した。

Yabaton_03

ロースとんかつ定食にする(わらじとんかつと、ちょっと迷ったけど)。ふだん「かつ」を食べないような人でも(女性でも)ペロッと食べれちゃいますね。味噌だれがあまくて濃い味だからかな。

Yabaton_02

X100S、やっぱり良いわ・・・

Yabaton_01

そんなこんなで、大須をブラブラとフォトウォークしたあと、なおきさんをお見送り。すごい楽しかったです。また遊びましょうね!

■紹介してもらった記事

写真展の話で、私のことにも触れてもらいました!ありがとうございます。


■過去の関連記事

以上。