読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

NOKTON classic 35mm F1.4で岐阜を撮る~川原町屋・やながせ倉庫~

YanagaseSouko_12

今週のお題ゴールデンウィーク2016」ということで、GWに岐阜に出かけてきた時の話を書きます。訪れたのは、約1年ぶり。NOKTONの35mmレンズを通してみた岐阜の街の様子です。またよりいっそう、岐阜という街が好きになりました。

今日のメニュー

  • 川原町屋(川原町界隈にある町家カフェ、女将さんが良い人)
  • 岐阜公園(金華山ロープウェー)
  • やながせ倉庫(柳ヶ瀬商店街)
  • 棚橋カメラ(カメラ屋のおじさんと仲良くなる)

川原町屋/岐阜市玉井町

岐阜公園のすぐ近くにとっても良い雰囲気の場所があります。

「湊町・玉井町・元浜町」の街並みは通称「川原町」といい、格子戸のある古い街並みが今も残っているところ。

織田信長の頃(16世紀中頃)から、このあたりは市場が開かれ、商業の拠点として繁栄していたようです。長良川の上流域で豊富に産する美濃紙・木材・茶などや関の刃物を、ここを中継地にして全国各地に売りさばいていたとのこと。それらを取り扱う紙問屋・材木問屋などが軒を連ねていたわけです。

今日訪れた川原町屋は100年以上前の和紙問屋を改装したカフェ。店先の赤いポストが目印です。

Kawaramachi_01 Kawaramachi_02

女将さんに母屋の2階にも案内していただきました。「写真をたくさん撮ってくださいね~」と。めちゃくちゃ良い方でした。和紙問屋からカフェになるまでのいきさつなど、貴重な話を聞かせてくれました。

それはそうと、最近、カメラ片手に散歩していると、よく声をかけられるようになりました。「良い写真が撮れましたか?」とか「このあたりに何か撮るものありますか?」とか、そんな感じです。好意的なものがほとんどです。私自身に、何か声をかけられたいオーラが出ているんですかね?(笑)

でも、街撮りスナップ写真を撮っている立場としては、とてもうれしいんですよ。警戒されている状況だと、こちらもなかなかカメラを向けたりできませんから。それに、私自身、その街に興味があって訪れているので、そこで暮らす方たちの貴重な話を聞けるキッカケになるわけですから、ありがたいことなんです。

Kawaramachi_03 Kawaramachi_04 Kawaramachi_05

中庭もステキでした。

Kawaramachi_06

細くて長い店内を奥まで突き進むと、裏庭にも出ることができます。こちらも雰囲気が良かったです。

Kawaramachi_08 Kawaramachi_10 Kawaramachi_09

食事も美味しかったです。次はティータイムに写真仲間とか家族といっしょに来たいですね。

岐阜公園/岐阜市大宮町

新緑が眩しい岐阜公園も良かった。ロープウエーで登った金華山の上からの眺めはとても良かったです。

Gifupark_02 Gifupark_01 Gifupark_03

やながせ倉庫/岐阜市弥生町

一番楽しみだったのが、柳ケ瀬商店街の中にある「やながせ倉庫」。

ちょうど1年前にも柳ヶ瀬商店街に来ましたが、やながせ倉庫はおそるおそる外から眺めただけだった気がする。今日は、しっかり楽しめました。ここ、最高、最強です。

YanagaseSouko_01

やながせ倉庫の入り口近くに、案内図とともに以下の説明書きがありました。

やながせ倉庫へおこしいただきありがとうございます!

このビルは1960年代に建てられ50年以上が経過したおんぼろビルですが1990年代半ばまでは、スナック、キャバレー、ラーメン屋、テレクラなど、風俗店がひしめく大繁盛の雑居ビルでした。

しかし、時代の流れとともに空き店舗が目立つようになり、2000年頃には3分の2が空き店舗というさみしい状態でした。

そこで2003年、その複雑なつくりをそのままにおんぼろビルが「やながせ倉庫」として生まれ変わりました。

(やながせ倉庫 案内看板より引用)

「その複雑なつくりをそのままに」ってのが最高ですよね。このビルを壊してしまって、整然とした作りのイマドキの建物だったら、魅力が半減してしまうと思うので。

私の写真からどの程度伝わるかもしれませんが、この写真を見て気になった人がいらっしゃったら、ぜひ寄ってみてほしいです!

YanagaseSouko_02 YanagaseSouko_03 YanagaseSouko_04

これ、ビルの中庭なんですけど、ここの雰囲気が最高なんですよ。正面に見えるのは、店ごとに分かれている電気メーター。右側の数字は店ごとのポスト?かな。

YanagaseSouko_05

廊下の配線がむき出しだったりするのですが、これはこれでアリと思える。

YanagaseSouko_06 YanagaseSouko_07 YanagaseSouko_08 YanagaseSouko_09

ビッカフェ/やながせ倉庫

ここでお茶しました。ケーキセットを食べる。

やながせ倉庫の屋上で蜂蜜を採っているらしいですよ。その蜂蜜がシフォンケーキにかかっていて、店長オススメだそうです。これに決まりでしょ。

店内に流れてくるレコードの音に耳を傾けながら体を休めることができました。次にどこへ行こうかあれこれ考えながらも、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

YanagaseSouko_10 YanagaseSouko_12 YanagaseSouko_11

棚橋カメラ/岐阜市徹明通

商店街の散策を終えてJR岐阜駅方面へ向かい始めたところで、通りすがりにカメラ屋さんを発見。

店頭のショーケースに、ミノルタのレンズが並んでいたので物色していたら、店のオヤジさんが寄ってきて店内に拉致された(笑)。私がカメラをぶら下げているのを見るや、「良いのを持っているね」「レンズ、何それ」から始まるストーリー。

なぜかイスが出てきて「まあ、座ろうよ」って言われて、ここでカメラ談義に花が咲く。その後、ショーケースから取り出したminoltaXDのシャッターを切らせてもらったり、オリンパスペンのハーフサイズカメラのファインダーを覗いてみたり。なにこれ、めっちゃ楽しい!

こういうのって、家族で出かけている時には絶対にできないから、予定外なんだけど、とってもとっても楽しい時間だったんですよ。棚橋のオヤジさん(と私は勝手に呼ぶ)がめっちゃ好きになってしまって、(帰る頃には)もうここでフィルムカメラを買っても良いな、と思えるくらいになってました。

次に来た時もまた来ますよ。

CameraShop_01 CameraShop_02 CameraShop_03 CameraShop_04

「棚橋カメラ」でググったら、オヤジさん情報が出てきた。こちらのブログです。

痕跡、番外! 高級カメラの店 棚橋カメラ店 「高額査定・高価買取中!!」・・・nostalgia 2012 03 : Yoshi-A の写真の楽しみ

このブログ主さんは、地元が岐阜のようですね。記事の内容を読むとわかりますが、私と同じ状況になったと思われる(笑)。

次回に続くよ

柳ヶ瀬商店街のディープなところは次回の記事で続編を予定しています。

関連する記事

・DAIKIさんの川原町散策記事

DAIKI さん(id:daiki_bassist)もGWに川原町を訪れていらっしゃいますので、ぜひこちらの記事も合わせてごらんください。というか、DAIKIさんが行ったことを聞いて、私も行ってみようって思ったというのが正解です(笑)。

・2015年5月に岐阜を訪れた時の記事

去年よりも今年のほうが、もっと岐阜が好きになった。

そこで働いたり、そこで生きている人とふれあうことができたことが大きい。

・2016年5月、今回の訪問時に立ち寄った柳ヶ瀬商店街・問屋街の記事

・やながせ倉庫(公式サイト)

アトリエ&ギャラリーショップ やながせ倉庫 | 岐阜・柳ケ瀬

・やながせ倉庫の屋上で蜂蜜を採っている店

たぶんこちらのお店ですね。

ぬいぐるみ・雑貨「アトリエトコロテン」: やながせハチミツ取り扱いはじめました

・棚橋カメラ

公式サイトはなさそうなので、こちらのリンクを紹介です。

棚橋カメラ店 | 岐阜 その他小売 カメラ・写真

まあ、公式サイトなんか棚橋カメラにはいらないね。行けばいいんですよ、行けば。

場所はドン・キホーテ柳ヶ瀬店の近くでした。

使っていたカメラとレンズ

当面、この1本でやっていこうと思っています。

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

 

以上。