読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【名古屋】ここが変だよ名古屋(待ち合わせ場所編)

前回の喫茶店編が予想以上の反響で、コメントもたくさんいただきました。ありがとうございます。ちょっと、調子に乗ってきました。

 

■名古屋の何を伝えようとしているのか?

この「ここが変だよ名古屋」シリーズで、私が何をしようとしているのか、繰り返しになりますがお伝えしておきますね。

名古屋の良いところを紹介しようとか、好印象を持ってもらおうとか、そういうことはまったく考えておりません。どちらかというと、おかしなところ、変なところを、紹介していこうと思ってます。まともに戦っても、東京や大阪には勝てませんので。

 

そもそも、私自身に「名古屋愛」的なものがないんですよね。嫌いっていう意味ではないんですけど、馴染んでないというか。だからこそ、逆に見えてくるものがある。そんな私の視点からの名古屋をお届けします。

 

で、当面は「そんなことを知っていても、何の役にも立たないよね」っていう、名古屋情報をバンバン出していこうかと思っております。くだらない情報とか、いろいろ。ガイドブックが無視するような内容を中心に(笑)。

 

今日は「待ち合わせ場所」編です。

 

■名古屋の中で、人が集まる場所ってどこ?

待ち合わせ場所の説明をするために、名古屋の中で人が集まる場所がどこかを説明しますね。

 

名古屋といっても、小さな街です。もう、東京とかと比べたら、へみたいなもんです。人の数がぜんぜん違います。なので、説明も非常に楽です。

 

名古屋の中で人が集まるところは2つの場所だけ覚えておけばOKなんです。

 

1つは、名古屋駅(通称メイエキ、新幹線の駅があるところ)。もう1つは、栄(さかえ)です。メイエキと栄は、地下鉄で2駅しか離れていません。がんばれば歩けるような距離です。この2つの場所が、名古屋の中心です。飲み会も、おおよそ、この2つの場所のいずれかで開催されることが圧倒的に多いです。

 

まあ、「名古屋人は、遊ぶ時・飲む時は、メイエキと栄を行ったり来たりしている」くらいに思っておくと、だいたい当たってます。他に遊ぶところがないので。ちなみに、わたくし、昨夜も栄で飲んでました。

 

この2つの地名を頭に入れておくだけで「名古屋のことが少しわかった人」になれますからね。特に、名古屋駅のことをメイエキと呼ぶことで、名古屋人のフリができますよ。

 

■待ち合わせ場所

本題ですね。

 

じゃあ、メイエキと栄と、それぞれ待ち合わせ場所はどこなんだ、ってことです。写真で紹介していきます。

 

メイエキの待ち合わせ場所のド定番な場所が「金の時計」です。2013年、名古屋待ち合わせ場所ランキング(ケイスケ調べ)でも第1位になるでしょう。

 

▼JR高島屋 金の時計(メイエキ)

Kin No Tokei

ただし、第1位に輝いていますけども、人の数は東京の待ち合わせ場所に比べたら、たいしたことはないですね。さすが、田舎の名古屋です。これが、日曜のPM4時くらいの様子なんです。わりと空いているとも言える状況。。。土曜の朝9時頃の品川駅は、もう少し人がいた気がします。

 

「金の時計では人が多すぎて、なかなか会えないよね?」みたいな声を名古屋人同士の会話から聞こえてきそうですけど、コレ見る限り、まあ、余裕で会えそうですね。

 

続きまして、栄の待ち合わせ場所。こちらは、名古屋人なら誰でも知っている、こちらもド定番の「クリスタル広場」。

 

▼クリスタル広場(栄)

Crystal Hiroba

歴史的には、こちらが長年、待ち合わせ場所ランキング(ケイスケ調べ)1位だったんですけどね。近年、栄に対して、メイエキ付近が急激に発展した(高層ビルが乱立し始めた)ため、人の流れがメイエキに動いてしまったんですよ。このへんのエピソードは、名古屋人のフリをするために、覚えておいて損はないところです。

 

栄にあるクリスタル広場は、日曜のPM4時半くらいで、こんな感じで閑散としていました。いやあ、このスカスカな感じが名古屋らしい。。。歩いていても、ぜんぜん人にぶつからない(笑)。

 

クリスタル広場に、日産のショールームが最近まであり、日産ギャラリー前(通常、ニチギャラ)として名古屋人の会話にちょいちょい登場してきましたが、先日、ニチギャラが閉鎖しました(ドコモのショールームになるっていう噂あり、ドコギャラ?言いにくい)。

 

▼ナナちゃん(メイエキ)

Nana-chan_3

ナナちゃんって知ってますか?知らないですよね?でもこれ、名古屋人なら100%知っている人形なんですよ、待ち合わせ場所の定番だったので。遠くに見えるのがナナちゃんです。今は、待ち合わせ場所としての役割を金の時計にゆずってしまい、一線を退いた感じになっていますが、昔はすごかったんですよ。名古屋で飲むなら、待ち合わせはナナちゃんって、ド定番だったんです。

 

 

Nana-chan_2

だんだん近づいてきます。どーん、この迫力です。

 

Nana-chan_1

男性だと、ナナちゃんの股間をくぐっていく人とか、ちょいちょいいます。まあ、そのスカートの中のカラクリとか気になりますよね(笑)。

ナナちゃんの衣装はどんどん変わっていきます。興味がある方はこちらの名鉄百貨店のページなどで確認してみてください。リンク先のページを見ましたが、アイアンマンとか、ドラゴンボールZ孫悟空とか、もうやりたい放題です。名古屋人のセンスを垣間見ることができます。野球が盛り上がってくると、ドラゴンズのユニフォームを着せられていることが多いです。

 

▼銀の時計(メイエキ)

Gin No Tokei

こちらは、あまり人気のない待ち合わせ場所、銀の時計。新幹線の改札口を出てすぐのところにあります。ただ、この銀の時計っていう待ち合わせ場所に関しては、名古屋人による認知率が異常に低い。私の友人も「金の時計は知っているけど、銀の時計は知らない」って言ってる人が多いです。私も最近まで、この場所に時計があるなんて、気づかなかった。必要とされていない待ち合わせ場所ですね。やや悲しくもありますが。

 

新幹線で遊びにきてくれた友達と待ち合わせするには、この銀の時計が一番良いんだよなあ、本当は。新幹線の改札口の目の前になり、他のどの待ち合わせ場所よりも近いので。

 

▼旧ビジョン前、旧壁画前

Hekiga mae

銀の時計のすぐ向かい側にあります。

私が学生の時代には、この「名古屋商科大学」っていう広告の貼ってある場所に、壁画があったんですよ。で、ここが「壁画前」っていう待ち合わせ場所のド定番だった。その後、その壁画が取り除かれ、テレビ画面が並べられたので「ビジョン前」という待ち合わせ場所に変貌。しかし、そのビジョンもなくなり、、現在は、広告が貼ってあるのみ。

 

やっぱり、何かシンボル的なものがないと、待ち合わせに使いにくいですよね。場所を伝えにくいですもんね。

 

待ち合わせ場所の紹介は、以上となります。

 

■おさらい

今日のおさらいですねー。

・名古屋で、人が集まっているのは「名古屋駅(メイエキ)」と「

 (サイドエピソード:最近では、栄よりメイエキのほうがにぎわっている)

・メイエキの待ち合わせ場所は「金の時計」が定番。

・栄の待ち合わせ場所は「クリスタル広場」が定番。日産ギャラリー(ニチギャラ)は閉鎖した。

・名古屋で人が集まっているといっても、東京とはレベルが違う。そんなに混雑していない。名古屋は移動がしやすい(電車もそれほど混んでない)。

ナナちゃんのコスプレがやりたい放題。

 

■おまけ

昨夜、栄で飲んだ店の内装。渋い・・・なんか、迫力あった。

IMO ZO

 

▼参考リンク

名古屋駅待ち合わせ場所(名駅ドットコム)

芋蔵 栄店