読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【イベント】WALKtan@名古屋vol.3(名古屋港水族館)に行ってきた

Nagoya-Port_23

こちらのイベントに参加してきました。

iPhoneとモロコシアプリで遊ぶ撮影会「WALKtan@名古屋 vol.3」開催のお知らせ « MorokoshiMan_blog

iPhoneアプリ開発者モロコシマンさん主催、SHUTTER HOLICのロンスタさん(id:lonestartx)全面協力というコンビによるフォトウオークイベントです。私は今回が2回目の参加になります(前回はこちら)。

iPhoneアプリは、こちらです。私も使っている非常に良質な写真アプリで、オススメです。

INStanPocket

INStanPocket

  • MorokoshiMan
  • 写真/ビデオ
  • ¥200

イベント会場は名古屋港水族館になります。 

写真をペタペタ貼っておきます。

▼1 名古屋港駅

Nagoya-Port_01

ポスターのパンチが効いている。

”あんた、「運び屋」したら人生終わりやで!”とか「通さへんで!」とか「ストップ!密輸」とか。いわゆる「万引きダメ!」的なポスターを作ったってことかな。高校生が学校の帰り道で、思いつきで”密輸”とかやらないとは思うのだけど(笑)。

▼2 南極観測船「ふじ」

Nagoya-Port_08

「ふじ」の船内で、歴史的資料が展示してある(らしい)。実は、私、まだ入ったことがない。入ったという友人にも会ったことがなかった。

しかし、最近、はてなブログで紹介している記事を見つけました。kalculationさん(id:kalculation)がクオリティーの高いレポートを出していただいているので、興味ある方はぜひ読んでみてください。これを見てしまうと、自分が既にこの展示を見てしまったのではないかという錯覚に陥ります。それくらい丁寧に紹介されています。

愛知:3日目 南極観測船ふじ - 散歩脳

このスポット、かなりのB級臭が漂っています。今日、私の午後の予定が詰まっていて立ち寄ることができなかったが、いつかリベンジしたい。

では、水族館に行ってみましょう・・・

▼3 名古屋港水族館 館内

Nagoya-Port_09

イルカです。

▼4 名古屋港水族館 館内

Nagoya-Port_10

ベルーガです。

▼5 名古屋港水族館 館内

Nagoya-Port_13

イルカのいる大きな水槽を見ながら座っているとすごく気持ちが落ち着いてきました。

▼6 名古屋港水族館 屋外のショー

Nagoya-Port_16

迫力のイルカショーも見れました。

▼7 名古屋港水族館 館内

Nagoya-Port_17

イワシのトルネードショー。

▼8 名古屋港水族館 館内

Nagoya-Port_18

▼9 名古屋港水族館 館内

Nagoya-Port_24

本記事内のペンギンの写真(トップの写真とこの写真の2枚)は、iPhone5sとINStanPocketアプリで撮影したものです。

▼10 郵便ポスト

Nagoya-Port_22

「ギンペイ」という名前が付いているそうです。これ、日本郵便に正式に認められているポスト。ただ、WALKtan参加メンバーには完全にスルーされていました。インパクトが弱いかも(苦笑)。

▼11

Nagoya-Port_21

この男子5名+私、女子3名で楽しく過ごせました。みなさん、お疲れ様でした。またいっしょに遊んでください。

ここからは、私の単独です。じつは、集合時間より早めに着いていたので、名古屋港周辺を散策していました。その時の写真です。

▼12 イタリア村跡地

Nagoya-Port_02

名古屋港にある施設で、以前から気になっていたものがありました。元イタリア村跡地です。2005年-2008年で運営していましたが経営破綻しました。その後も、建物が残っているという話だったので、劣化具合を個人的に気にしておりました。

建物はそのまま残し、中には入れないようにしてありましたね。今日は芝生のスペースで、NSXオーナーの集会をやっていたようです。NSXがこんなに集まっているのを初めて見たけど、なんかすごい迫力。

▼13 イタリア村跡地

Nagoya-Port_04

イタリアを模した建物(イタリア村の残骸)も、風景写真の背景として使うのはアリなんじゃないかと思えてきますね。コスプレのイベントなどにも使っているようだし。

▼14 モアイ

Nagoya-Port_05

この目玉の付いたモアイは、(私の知る限り)もう15年以上前からありますね。そして誰にも興味をもたれていないレベル。こんなところで写真を撮っているのは私だけ。いちおう、紹介しておきます。

▼15 モアイ

Nagoya-Port_06

▼16 モアイ(解説パネル)

Nagoya-Port_07

わりとオーソドックスな解説のみ、でした。

名古屋港って、水族館以外は「手付かずのまま20年くらいが経過した」状態じゃないかな。名古屋は、東京や大阪に比べると、ベイエリアの商業施設開発がかなり下手です。なんだかもう諦めた空気も漂ってます。なんとかしてほしいとか、もう今となってはぜんぜん思っていませんが、南極観測船はかなり香ばしい感じだし、目玉のついたモアイも中途半端にユニークだし、イタリア村もきっと中は廃墟だしで、もうそっち方面(B級方面)で売っていけばいいのに、と思う今日このごろです。

参加者の記事紹介

▼ロンスタさん(id:lonestartx)

写真がキレイ!とくにクラゲのこの幻想的な雰囲気はやられました。

▼カラアゲさん(id:karaage

▼lomomaria さん(id:marialite)


過去記事

以上。