読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

名古屋の街を歩いた

JP-Tower_06

名古屋の街歩きの写真です。

名古屋市市政資料館も揚輝荘も初めて訪れました。この名古屋にも、まだまだ行ったことがない場所がたくさんあります。

使っていたカメラ・レンズ

いつものnokton35mmF1.4に加えて、SONYの28mmF2.0も使いました。

28mmを使った写真は、名古屋市市政資料館の写真のみです。

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

 

名古屋市市政資料館/名古屋市東区

国の重要文化財に指定されている建物です。控訴院・裁判所として大正時代に建てられ、現在は市の公文書館として市政関連資料などを公開しています。

名古屋市の過去の資料といっても、名古屋駅・栄といった繁華街の昔の写真とか、昔の地図とか、けっこう興味深いものがたくさんあるので大人は楽しめますよ。無料です。

NagoyaCityArchives_Yokiso_17_nokton NagoyaCityArchives_Yokiso_18_nokton NagoyaCityArchives_Yokiso_10_nokton NagoyaCityArchives_Yokiso_14 NagoyaCityArchives_Yokiso_15

名古屋市市政資料館の目の前にある、このうどん屋さんが気になります。

日曜日が休みなので、なかなかタイミングが合いません。いつかここで、きしめんとか、カツ丼を食べたい。

NagoyaCityArchives_Yokiso_09_nokton

覚王山、揚輝荘/名古屋市千種区

覚王山駅から日泰寺方面へ向かう参道も、シブいお店がいくつも集まっていてオススメです。以前、記事を書いたことがあります。

NagoyaCityArchives_Yokiso_02_nokton

ここからが、揚輝荘の写真です。

大正から昭和初期にかけて松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。その後、名古屋市に寄贈されたので、現在は一般公開されています。

北園・南園に分かれており、入場料が北園(無料)、南園(300円)となってました。北園と南園は歩いて7,8分ほど離れた場所にあるんですけど、なんと地下トンネル(一般には非公開)がつながっていたりして、ミステリアスな感じがとっても良いです。超お金持ちの別荘ということで、一般人の常識を完全に超えたスケールを味わうことができます。

NagoyaCityArchives_Yokiso_06_nokton NagoyaCityArchives_Yokiso_05_nokton NagoyaCityArchives_Yokiso_04_nokton

栄/名古屋市中区

Show-window_5Show-window_1 Show-window_2

大名古屋ビルヂング、JPタワー名古屋/名古屋市中村区名駅

JP-Tower_02 JP-Tower_01 JP-Tower_03 JP-Tower_04 JP-Tower_05 JP-Tower_06

川原神社/名古屋市昭和区

この近所に用事があって、毎年、夏になるとこの神社を訪れています。

境内では、蝉の大合唱が始まっていた。空を見上げれば、すっきりとした夏空。

夏、来たな、って感じでした。

Kawahara_Shrine_02 Kawahara_Shrine_01 Kawahara_Shrine_03

関連リンク

以上。