読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

写真仲間といっしょに瀬戸の街を撮る

写真 カメラ レンズ Loc:窯垣の小径 商店街 Lens:NOKTON35F14 Loc:瀬戸

Kamagaki_57

今週のお題ゴールデンウィーク2016」ということで、家族と名古屋にいらっしゃっていたDAIKIさん(id:daiki_bassist)と、瀬戸(愛知県)の街を歩いてきました。はてなブログでコメント欄を通じたやりとりをさせていただいていましたが、お会いするのは初めてです。

ブログを通して、お互いの趣味などが事前にシェアできているので、会うのがとても楽しみでした。写真やカメラの話などをいろいろ話をしながら、窯垣の小径や瀬戸の商店街を歩きました。

NOKTON classic 35mm F1.4 MC

今日もこのレンズ、このボディの体制で。「しばらくこの1本でイイや」っていうくらい、自分自身の写真スタイルにマッチしてきました。

Nokton_35_14_mc_2

窯垣の小径

私の窯垣の小径の記事を見て、DAIKIさんが声をかけていただいた経緯もありますので、まずはこちらへ案内しました。

案内といっても、私も資料館の中に入るのは初めてだったんですよね。1人で訪れるだけでなく、こうして仲間と訪れるのはいつもと違う発見がいろいろある。

写真という同じ趣味を共有する人と、こうして写真を撮りながら歩くのは本当に刺激的で楽しいです。

Kamagaki_60Kamagaki_01Kamagaki_02 Kamagaki_03 Kamagaki_04Kamagaki_05 Kamagaki_06 Kamagaki_07

窯垣の小径資料館

じつは私も、この資料館の中に入るのは今日が初めてでした。

この資料館がねえ、めちゃめちゃ良かったんですよね。ボランティアで案内をしてくれる方が常駐しているんですけど、この方のお話がとにかく面白いし、知識も深い。

この窯垣の小径の「本当の良さ」とか「価値」とか、そういうものをわかっている人がいることを知り、うれしくなりました。窯垣の小径とか、そこにある築何百年の屋敷などは、古いものを取り壊して新しいものを作っても意味が無いんですよね。今のままの姿をどうやって残し伝えていくか。そういう「価値」を伝える人が、窯垣の小径の資料館にはいらっしゃいます。歴史的価値の高いホンモノの資料が、手に取れる状態で置いてあります。

もし興味を持って、窯垣の小径に立ち寄ったなら、窯垣の小径資料館はオススメです。お話をたくさん聞いてみてください。ここには、ホンモノがある。

Kamagaki_51 Kamagaki_52 Kamagaki_53 Kamagaki_54 Kamagaki_55

窯垣の小径ギャラリー

築300年の古民家の縁側に座って、DAIKIさんと長くおしゃべりをしたけれど、あと何時間でもいけそうな気がした。今思い出しても、この建物と、この空気・雰囲気はすごく良い。

無理やり「古民家再生のおしゃれなカフェ」とかにしなくて良い。ずっとこのままでいい。陶芸家たちの作品がたくさん並んでいて、すごく良かった。また来たい。

Kamagaki_56 Kamagaki_57

せと末広商店街

Seto_Shotengai_04 Seto_Shotengai_05 Seto_Shotengai_06

せと銀座通り商店街

今日はイベント開催中ということもあり、商店街も賑やかでした。

Seto_Shotengai_07

noveRugaの飯島さんのお店にも顔を出してきました。東京から来たDAIKIさんを飯島さんに紹介しました。

Seto_Shotengai_09

DAIKIさんと飯島さんがおしゃべり中の様子の写真です。DAIKIさんが「飯島さんは、初めて会った気がしない(笑)」とおっしゃってました。私のブログ記事によく登場しているから、だと思いますね~。なんかこうして人と人がつながって、結果的に商店街というコミュニティが少しづつ盛り上がっていけば良いなあと、漠然と思っています。

Seto_Shotengai_08

みそかつレスト サカエ

飯島さんのオススメもあり、せと銀座通り商店街の「みそかつレスト サカエ」でDAIKIさんとランチしました。じつは私も入るのは初めて。

お店のすぐ脇の、駐車場の置物たちが凄いんです。駐車場を囲む塀の上に、ざざざーっと並んいる景色は圧巻です。

Seto_Shotengai_02 Seto_Shotengai_01

みそかつ丼にしました。すごく美味しかった。サクサクですし、肉もやわらかくて良かった。

Seto_Shotengai_03

半日でしたが、とにかく楽しかった。写真を見ながらその余韻に浸っていました。いつもとは違う人と、いつもとは違う刺激を受けたりできるのもGWの醍醐味ですね。

関連する記事

・いっしょに回ったDAIKIさん(id:daiki_bassist)の記事です。50mm/f1.4で撮りきった写真がどれも素晴らしい。その場の雰囲気が写真にギュッとおさまっている。

以上。