読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【フォト】ELLINGTON(名古屋市昭和区)

写真 Loc:名古屋 自分のこと 雑記

ELLINGTON_14

古書、アンティーク、ジャズレコード・CDのお店、ELLINGTON(エリントン)というお店に立ち寄りました。この近くに用事(わんこの件)があって、その帰り道に偶然、見つけたお店です。

わんこの方よりも、こちらの店にいた時間のほうが圧倒的に長かったです(笑)。

まず、その店構え(外観)に圧倒されて、道の向かい側から写真をバシバシ撮りました。その後、店の前まで行って、中の様子を覗いてみたんだけど、モノがたくさん陳列されていて、様子がよくわからない。どんな人が中にいるのかもぜんぜん見えない。

どうしようかと少し考えたんだけど、最終的にこの店の吸引力に負けて、中に入りました。店内をウロウロした後、(少し勇気を出して)店長さんに声をかけてお店の本業の話とか、この街のこと、この隣接する店のことなど、いろいろお話を聞かせてもらいました。すごくすごく気さくな方でして。。。同世代ということもあり、話がもりあがり、最終的に私のブログの話になり、URLを紹介しちゃうところまで行きました。定光寺公園の石像の話とかもww

私のブログをお気に入りに入れてもらえたようなので、もしかしたらこの記事も見ていただけているかもしれません。店長さん、その節はありがとうございました!

当日は、店の雰囲気の良さに圧倒されて、本当にそれだけでお腹がいっぱいになってしまい、最終的におしゃべりだけして何も買わずに帰ってしまいました。また、行くと思うので、その時はジャズのCDとか古書とか、手にしてみようと思っています。

店内の写真については、店長さんのOKをいただきましたので思う存分、撮らせていただきました。再訪する際は、夜のELLINGTONも撮ってみたいと思っています。

▼1

昭和区御器所(ごきそ)という住所。名古屋の人だとあたりまえに読める地名ですけど、他県の人だとフリガナがないと読めないですよね。最寄りの駅は、名古屋市地下鉄鶴舞線荒畑」になると思います。

ELLINGTON_03

▼2

ELLINGTONの付近の街並み。このあたりって、名古屋の中心街にほど近いのに、商売をしていた(昔ながらの)建物がまだまだしっかり残っているんですよね。面白い。これが国道41号線(空港線)沿いという事実にちょっと驚く(けっこう都会な場所だから、という意味で)。

ELLINGTON_01

▼3

そして、私の目に止まったのがこの景色。ちょうど、エリントンとは道の反対側を歩いていて、偶然、目に止まったんです。おお!看板がカッコイイってところからスタートして。右のビデオレンタルの看板も良いですよね。多国籍な感じで最高です。

ELLINGTON_02

▼4

ビデオショップの二階はレンタルスタジオだったんですかね。窓ガラスに貼ってある文字とか絵とか、見ているだけで楽しい。

ELLINGTON_05

▼5

看板の文字が落ちていますね。営業はもうしていないそうです。エリントンの店長さんに聞きました。

ELLINGTON_04

▼6

隣の中料理屋さんは、喫茶店に変わるらしいです。これもエリントンの店長さんに聞きました。店を閉めるわけではなくて、あらたな店を始めるっていうのは、なんかうれしいですね。こういう長屋タイプの建物でお店が入っているところって、なんだか惹かれるんですよ。

ELLINGTON_06

▼7

そして、いよいよ店内へ。奥に店長さんが座っています。

ELLINGTON_10

▼8

ELLINGTON_07

▼9

ELLINGTON_08

▼10

ELLINGTON_09

▼11

懐かしいマンガもいろいろ置いてありました。次に行った時にもっとじっくり見てみます。

ELLINGTON_11

▼12

次はこのへんのCDをオススメしてもらって聴いてみようかな、なんて思ったり。

ELLINGTON_12

▼13

ELLINGTON_13

おわりに

ELLINGTONは、とってもとっても魅力的です。その魅力のコアの部分は、やっぱり人なんですよね。店長さんのことです。

何度も訪れたくなるお店です。

店名:ELLINGTON(エリントン)

取り扱い:ジャズレコード、ジャズCD、古書、アンティーク雑貨、他

場所:名古屋市昭和区御器所1丁目20-14 

営業時間:12時~22時、火曜日定休

街歩きをしていて思うこと

写真を撮り始めるまでは、私は(30年近く住んだ)名古屋という街のことを、だいたいわかった気になっていた。

学生の頃から車でウロウロしていたから、車で走る道や交差点は知っていたし、方角とか地名とか、要は観光マップに乗るような場所とか、新しいビルとか、そういう人の集まるところの情報はたしかに持っていた。名古屋は刺激が少ないから、東京や大阪に行きたいなあ、くらいに思う時も正直あった。

でも、最近、こうしてカメラを片手に街歩きをしていて気づくんだ。自分に見えていなかったものが街にはたくさんあるんだなあ、と。けっきょく「街に刺激がない」のではなくて「自分にその刺激を受け止める感受性がなかっただけ」なんだろうな、と。

名古屋という街は、まだまだ私の知らないことがたくさんある。そこで生きている人のことを私はまだ多くを知らない。だから、街歩きをして、いろんな人とおしゃべりをして、この名古屋という街をもっと知りたい。

自分の住んでいる街に、まだまだ知らないことがたくさんあるってことが、最近、とてもうれしく思う。

以上。