Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

雑記

名古屋散歩(名古屋市市政資料館)

α7Ⅲ+SEL24105G,24mm,f4.0,ISO100,1/1600 3連休ど真ん中、名古屋の街を子供といっしょに散歩してきました。街がだいぶ静かな気がします。陽は出ているのですけど風が強くて寒かったです。

川沿いの散歩道

α7Ⅲ+SEL24105G,105mm,f4.0,ISO100,1/400 3連休の真っただ中ですが、みなさんいかがお過ごしですか? 人込みを避けた方が無難みたいな空気の中で、カメラを持っていったいどこ行けばいいのかとあれこれ考えている間に時間が過ぎていくような連休を過ごして…

名古屋周辺と小田原おしゃれ横丁

こんにちわ、ごぶさたしています。私は元気です。 昨年12月の記事に書いたように、新たにやりたいことがみつかり、そちらのコミュニティ方面で記事を書いたり交流したりを忙しくしておりました。 昨年末のフォトウオークで「(ブログ読みました)、新たにや…

やりたいことをやっと見つけた2019年だった

時間がたつのが年々早くなり(正確には早く感じるようになりww)、2019年もまもなく終わってしまいますね。どんな年だったかも記憶が曖昧になっているわけですが、こうして写真を撮っていると、それを眺めながら思い出せるので何気に便利です。

リアルで会える場所があることの意味(ゲストハウスますきち/愛知県瀬戸市)

愛知県瀬戸市に昨年オープンした「ゲストハウスますきち」におじゃまして、オーナーの南さん、ほや子さんと会ってきました。 ゲストハウスに集う方々とのおしゃべりや時間の共有を通して、リアルで会える場所があることの意味についてあらためて考えてみまし…

夏の終わり2017

今年初めて見た花火が、きっと今年最後の花火になるだろう。 花火大会がフィナーレを迎えた頃、隣で見ていた見知らぬおじさんが「ちぇっ、夏が終わっちまうじゃねーか」と大きな独り言をつぶやいた。 夏の終わりに見た花火は、どこか少しせつない。

ドラマ

ドラマを感じてもらえる写真が撮れたら、最高だ。 写真に添える言葉はいらない。 何気ない日常の中に、突然目の前に現れるドラマティックな風景がある。

日常写真2016冬編~ゆるくつながる~

日常写真2016冬編です。人と人のつながり方の話を書きます。

2015年行って良かったところ、買って良かったレンズ

2015年、行って良かったところ、買って良かったレンズを振り返ってみました。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】今年いちばん印象に残った記事 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

いつもステキなブログ記事を書かれているOKPさん(id:OKP)よりハイパーリンクチャレンジ2015のバトンが回ってきました。

定光寺駅裏の紅葉を見てきた

半年ぶりに、定光寺駅周辺にでかけてみた。紅葉の時期に、いつもチェックしているお気に入りの場所があったので。

はてなブログの仲間と飲んだ

東京に私が出て行く用事があったことをキッカケに、はてなブログで写真をやってる仲間で集まって飲みました。場所は品川駅前(港南口側)で。このメンバでは2013年5月から数えて4回目の飲みになります。

日常写真2015 秋の夕陽

自分の撮った写真や思いを「ブログというパッケージにまとめる」ことの意味は大きいと思う。だけど、どうパッケージするかという作業は、ちょっと悩ましい時がありますよね。 そういう時は「ブログはもっと自由でいいんじゃないかな?」って自問自答してみる…

日常写真 秋の気配

久しぶりに、カメラを持って出かけた。

自分らしさは自分にはわかりにくい

”自分の良さ”、”自分らしさ”、”ありのままの自分”、そんな言葉をよく目にします。 私だけなのかもしれませんが「自分のことって、わかっているようでじつはよくわかってない」って思うんですよね。 だから「自分探しとか、自分らしさを出していこう」的な、…

楽しいことだけをやり続けるために

ひさしぶりにブログを更新したら、仲間にかけてもらえる言葉がとてもうれしかった。自分の作った記事がどこかの誰かに見てくれているんだという実感を得ることができるからかな。

定光寺駅の写真が雑誌に載りました

学研から2015年6月22日に発売された「おとなの青春18きっぷの旅 2015年夏季編」という雑誌があるのですが、そこに私が撮影した写真が載りました。

移動販売で人気の「ぞうめし屋」店舗がオープンしたので行ってきた

移動販売でこの店を知り、イベントでお店を見つけた際には必ず食べていた「ぞうめし屋」さんが、2015年2月3日に実店舗(愛知県西尾市)をオープンしたということで、さっそく行ってきました。 (上の写真は、今井醸造の3代目、ぞうめし屋店長の”いま…

【雑記】写真を撮ることとプリントすること

「写真を撮ること」と「プリントすること」について、思ったことを書きます。 ◇ 子供の頃に使っていたカメラが出てきた 昨年末に、実家に帰った時、なんとなく話題がカメラの話になった。 私「そういえば、昔、俺が子供の頃に使っていたカメラなんてもうない…

【雑記】ほんとうに大事なこと

あの時、もっと相手の話を聞こうとしていれば。あの時、もっとこうしていれば。あの時、もっと・・・ そう思うことが、振り返るといろいろある。

【イベント】フィルム写真展を見てきました

ろんすたさん(id:lonestartx)のお店、SHUTTER HOLICのフィルム写真展「BEST OF 2014」に行ってきました。(1月23日まで開催中)

【雑記】自分らしさ

予定どおり撮れた写真もあるけれど、最終的に印象に残る写真というのは、予想外・想定外の偶然から生まれた写真だったりする。 遊園地から家路に着く時の1シーンだったり、目的地へ向かう途中の駅だったり、道端に落ちていた何かであったり、名もない路地裏…

【雑記】まっすぐさを取り戻す

自転車に乗れるようになるために、何度も転びながら前に進む姿。 川辺にでかけて、今、この時間、この瞬間に全エネルギーを出し切る姿。 大好きな女の子と遊ぶ日のことを、何日も前から指折り数えて待つ姿。 子供には、教えることより、教えらえることのほう…

【雑記】七色思夏期さんの個展を見て感じたこと

今年がどんな1年だったか、何があったか、そんなことをゆっくり振り返ることができるのは年が開けてからになりそうだ。とにかく、年末の予定がパンパンで、駆け足で時間が過ぎていく。師走と言いますしね。

【フォト】ありふれた日常の連続

1年といっても、結局それはありふれた日常の連続に過ぎないわけで。 なんでもない日常の1コマ1コマを写真にすることで、通り過ぎていくだけの瞬間が記憶に残るものになる。私が写真に強く引きつけられる根底にあるのは、きっとこれだ。

【雑記】イマジネーション

最近の私が、納得のいく写真を撮るためにキーワードにしていることが2つあり、そのことを書きたいと思います。その2つとは「フットワーク」と「イマジネーション」です。

【雑記】1対1の重み

「実際に会いに来てくれる、写真を見に来てくれる人のありがたさ」を実感しつづけた2週間だった。

【雑記】ブログを書き続けるのは意外と孤独なものである

ブログを書き続けるというのは意外と孤独なものだと思う。

【フォト】東海自然歩道(愛知県春日井市)~2014年秋~

久しぶりに、定光寺方面に行ってきましたので紹介です。

【雑記】写真展をやってみて感じた2つのこと

1.写真をディスプレイで見る時と、プリントして見る時との体験の違い 写真展が始まって、最初の週末を迎えた。 実は、プリントされた写真を私が見るのは今日が初めてだった。すでに何人かの方に見ていただき、メッセージも残していただいた。 ◇ 大きく引き…