読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

大阪・通天閣のある風景を見てきた

Osaka_Shinsekai_10

 神戸旅行の帰りに、大阪・通天閣のある風景を見てきました。新世界(大阪市浪速区)と呼ばれているエリアですね。

JR新今宮という駅から向かったんですけど、当日は商売繁盛を願う今宮戎神社の「十日戎(えびす)」と偶然重なっていまして、駅に着くと人で溢れかえっていました。

お祭りムードの新世界の雰囲気を味わうには、賑やかな日になってちょうど良かったかもしれませんね。 

通天閣のある風景

最近の私は、旅行先を選ぶ時にイメージを重視しているんですね。観光ガイドとか旅行パンプなどはあまり見ずに、まずはflickr(写真共有サイト)で誰かが撮った写真を見ます。そして、自分のアンテナに引っかかったものを見つけた時「これ、どこよ?」ってことで検索して、旅行の目的地にしてみたりします。

今回、どこかの誰かが撮った「通天閣のある風景」を眺めた時に、良いなあ~と思ったので見に行くことにしました。そういえば、新世界って過去に来たことがなかったかも?来たことがあったとしても「今の自分の目で見ておきたい」「写真を撮ってみたい」という思いがわきました。

Osaka_Shinsekai_09Osaka_Shinsekai_08

それにしても、このハリボテたちの迫力がすごいですよね。「飛び出す絵本」感がハンパない!

Osaka_Shinsekai_07

じっくり見ると、この通天閣のタワーのデザインがカッコイイんですよね。流線型とかではないところが好き。直線だけで構成されていて、個性が際立っている。ずっと残すべきだし、残るでしょうね。

Osaka_Shinsekai_06

看板の文字が多すぎ!(笑)

新世界のお店の看板って、どれも「おれがおれが感」がすごいですよね。最終的に何かの文字列が印象に残るというより、全面からこちらに向かって押し寄せてくる感じ。

このお祭りムード、嫌いじゃないです。他県では無いよね。日本でココだけだと思う。

Osaka_Shinsekai_05

この散髪屋さんの人形のセンスですよね~。良いですよねえ~。

Osaka_Shinsekai_04

この景色、見ることができて良かった。「通天閣」も「づぼらやのふぐ」も「ド派手な看板」も、どのパーツも個性が際立っていてバラバラになりそうなのに、この角度からこうして眺めると調和がとれているんですよね。大阪パワーを体中に浴びてきました。

Osaka_Shinsekai_03

ジャンジャン横町

通天閣新今宮駅の駅との間に、ジャンジャン横町というアーケード商店街がありました。名物の串かつ屋さんが立ち並ぶ激戦区。昔懐かしのゲームセンターがあったり。

Osaka_jyanjyanyokocho_04 Osaka_jyanjyanyokocho_01 Osaka_jyanjyanyokocho_02 Osaka_Shinsekai_01

串かつだるま、食す

串かつ屋さんだけは少し調べて行ったんですけど、(有名な)「串かつだるま」にしました。新世界の中にいくつも店舗がありますが、私が行ったのはたぶん

「動物園前店」かな。並びましたが意外と早く、15分くらいの待ちでした。

Osaka_Daruma_04 Osaka_Daruma_03

注文した串かつの具材は「アスパラ、さつまいも、椎茸、つくね、とんかつ、元祖串かつ、チーズちくわ、かき・・・」などなどでした。美味しかったですよ。

最初に思ったんですけど、大阪の「串かつ」って、かつだけで食べるんじゃないんですね。具材が(かつ以外を)選べるんですね。串揚げってことかな。

ちなみに、東海地方で屋台とか店で食べる「串かつ」って、文字通り、かつだけだと思いますよ。私の知る限り。

大阪の串かつ文化のほうが、より合理的な感じがします。東海地方の串かつは、具材の差別化というよりも、味噌ダレのクオリティが高く、あれはあれで美味しいです。

※以前に、お千代保稲荷岐阜県)で串かつを食べた時の過去記事です。見ていただけるとわかりますが、かつだけをひたすら食べていて、タレを「味噌」と「ソース」を選べるので、味を変えて食べ続けていく感じです。

Osaka_Daruma_01

美味しい串かつを食べて、この後、名古屋に帰りました。小旅行でしたけど、大満足。関西方面、また来たいです。 

今回の旅の記事

以上。