読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ブログ論】どういう読み方をしているのか書いている人にはわからない

GWの休み疲れが今頃になって来ている感じ。なんか調子が狂ってる。フィジカルというよりメンタル的によろしくない。何でだろうか。仕事の事とかプライベートな事とか、いろいろあるとしても。

 

■ブログの読み方は人それぞれ

調子が狂っている時はブログを書くというマインドにもなりにくいので、しばらく放置しようかと思うのだけど、なんとなく気になるのですよね。更新し続けないと、仲良くしているみなさんとのつながりが途切れてしまうのではないか、という若干の不安ですね。まあ、気にしすぎですけどね。

 

そういう時に、いつも思い出してみることが1つあるのですが。。。

 

それは「ブログを読んでくれている人が、どういう読み方をしているのか、けっきょく書いている人にはわからない」という事。一人の人間としてウオッチしてくれている方も中にはいらっしゃるのかもしれませんが、ほとんどの多くの人は「1記事」として捉えているのでしょう、きっと。つまり、更新されれば読みに来るし、更新されていなければ読まない。記事をいつ書いたのか、という時間軸は、書いている人だけが持っていて、読む人にとってはその読む人のタイミングで読むだけ。

 

「だから、もっと気楽にやればいいじゃん!」っていうことを思い出してみます。少し気楽になります。

 

そういう意味では「最近、なかなか更新してくれないですね?」って声をかけてくれる人がもしいたら、その人は「1記事」として捉えているのではなく、「一人の人間としてウオッチしてくれている方」なわけだから、貴重なお客さんなんですよ。それはそれで、とてもありがたいですよ。

 

■そろそろ更新してほしいなボタン

この記事を書きながら思いついたんですけど、最近の評価システムって、Facebookの「いいね!」とかGoogle+の「+1」とかハテナの「スター」だったりすると思うのですが、それとは別で「そろそろ更新して欲しいなあ~、次が読みたいな~」っていう「読んでいる人の意志表示を伝えるボタン」があると面白いと思いませんか?読んでいる人からの後押しって、書く側から言わせてもらうと、けっこう背中を押してくれることってあるんですよね。「次が読みたいなボタン」のカウントがけっこう増えてきたら、やっぱり書こうと思いますもん。

 

(自分ルールを勝手に作って)「スターの数が何個以上になったら、次を書く」とかやろうと考えた時もありました、じつは(笑)。スターの数が目標になってしまうとおかしな事になってしまうのでやりませんでしたけどね。やっぱり、スターという機能とは別に、「次が読みたいなボタン」が欲しいですね。

 

「次が読みたいなボタン」は今のところありませんが、コメント欄はありますので、ブログ更新が止まっていることに気づいた方がいましたら、温かいメッセージで目を覚ますこともありますので、お待ちいたしております(^^)。

 

P.S.

なんか、ブログを書いたことでスッキリしてきました。 

 

■写真:天浜線

GWの後半に浜松に旅行に行ったんだけど、最終的に印象に残ったのは、偶然見つけた、この「天竜浜名湖鉄道天浜線)」の駅だった。

▼1

単線なんですよね。見てるだけで和む。どうしてもホームの中から写真が撮りたくなったので、電車には乗る予定は無かったのだけど、中まで入れてもらいました。Tenhama_2

▼2

三角屋根の駅舎も良い感じだったし。

Tenhama_1

▼3

これは天浜線が、浜名湖湖岸を走っている時の(ミニ)陸橋。

Tenhama_3

▼4

これは天浜線とは関係ないですけど、おまけで。新東名高速道路(走りやすい!)のNEOPASA浜松からの景色。とても見晴らしが良かった。道のカーブの感じも好きだし、遠くの山に風力発電が並んでいる姿も良かった。Neopasa_Hamamatsu_1

 

■関連リンク

天浜線(公式サイト) 

 

以上。