読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【雑記】ブログを書き続ける理由は、好きだからだけじゃダメですか?

雑記 自分のこと ブログ論

Kyoto_Night_05

トピック「書き続ける」について。

ふだん、あまり「お題」とか「トピック」にはのっからないのですが、今日はちょっとだけ、のっかっちゃいます。

私の場合、ブログを書き続ける理由は、ただ、好きだから。好きだから、っていう理由だけじゃダメですかね。

最近、そういう理由しかないことに気づきました。目標とか、目的とか、求めているものとか、そうものは特になく、ただ、好きなことだけをやっているんだな、と。

承認欲求とか出会いとか、気づきとか新たな自分発見とか、そういうことは、あくまでも後からついてきた結果であって、それが理由で自分が動いているのではないことに気づきました。

何が好きなのかっていうと、ざっくりいうと、この4つです。全部、感覚的な話ですよね。

  • ネットワークにつながるPCを触るのが好き
  • 自分が書いた文章や写真を整理するのが好き
  • それをブラウザ越しに眺めるのが好き
  • 自分が書いた文章や写真を整理するツールとして、今は「ブログ」が書きやすいから好き

ネットワークにつながるPCを触るのが好き

ブログを好きというよりも、まずは、ネットワークにつながっているPCを触っているのが私は好きなんですよ。生理的に。

スマホでもタブレットでもいいんですけど、まあ、PCが一番気持ち良いですね。感触が。

だから、ブログを書きたいというより、ネットワークにつながっているPCを触るのが好きで、触っているとなんかやろうかなっていう気になってくるのでブログを書いている感じです。そういう意味では、記事を書くためのハードルはぜんぜん高くないです。自分に何か目標を課しているわけでもないですしね。

自分が書いた文章や写真を整理するのが好き

要は、まとめるのが好きなんですよ。記事を書く作業って、ほとんど、まとめる作業ですよね。まとめるのが嫌いな人が、ブログなんか書いていられますかね?

基本的に、まとめたり、整理したり、目次をつけたり、カテゴリー分けしたり、そういう「まとめちゃいたい」人なんです、私が。私の性格に依存する話でしょうね。

だから、ブログの記事についても、気持ちを書き出して「整理する」という要素があるので、自然と好きになったのだと思います。

 

Yasaka-dori_11

自分が書いた文章や写真をブラウザ越しに眺めるのが好き

自分が作り出したものが、手元から遠くへ(ネットワークの先へ)飛んでいき、それをブラウザという窓越しに見るんですけど、このカラクリが大好きなんです。

当たり前のことだと思うかもしれませんけど、私が根本的に好きな部分はココです。

ブラウザ越しに、自分が作ったものを眺めたいからブログを書いていると言っても過言ではないです。

今は「ブログ」が書きやすいから好き

自分が作ったものが、PC上で自由に整理できて、その結果できたものブラウザ越しに眺められればなんでも良いんですね。今は、ブログというサービスが、使っていて気持ちいいから好きです、ってだけです。

「気持ちよく書けるかどうか」ってところにこだわっているサービスを使い続けたいです。今、はてなブログを選んでいる理由はそこです。

Nanzenji2_01

続けようか、いったんやめてから再開しようが、何でもいいと思う。

自分が好きだと思う感触や感覚を大事にすればいい。

人にはそれぞれ性格の違いもあるだろうし、生まれた世代の違いもあるだろうし、趣味・嗜好の違いもある。そんな状況で、ブログを続ける理由が一つにまとまっていくはずはないと思っています。

理由なんて、みんな違って、いい。

ブログを初めて書いた時に感じた「好き、気持ちいい」という思いがきっとあるはずで、その思いが失われていないかを時々思い返しながら、続けられたらそれでいい。誰かに惑わされる必要なんてない。

ブログを続けることなど、目標にしなくていい。

自分が好きなことだけをやれているか、気持よくいられるか、そこだけを気にしていればいい。

以上。