Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【雑記】日本の良さの伝え方

CherryBlossom_2

「augment5」の日本紹介映像がかっこいいと話題に | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ

こちらのブログで紹介している、映像チーム「augment5」による日本紹介映像がかなりヤバい。草津も支笏湖(たぶん氷濤まつり)も、京都も、本当にどれも良い。

 

動画の撮り方や編集がカッコイイだけでなく、見るものを惹きつける魅力がある。日本って、こんなに素晴らしいんだよな、って気づかせてくれる。

 

TV番組と決定的に違うのは、意図的に作り上げられたものではなく、本来の良さを極限まで引き出しているところなんだと思った。まるでその場所に立っているかのような錯覚に陥り、映像に吸い込まれていく。いつか、そこに自分も行きたいと思う。

 

そう、日本って素晴らしいんですよ。素晴らしいものをいっぱい持っている。日本人はそれをもっとフューチャーしてもいいんじゃないかな、って思う。気づいてもいいんじゃないかなって。手先が器用だからって工業製品を量産し続けるだけじゃなくって、例えば、こういう文化とか自然とか、それを紹介することとか、もっと何かやることがあるんじゃないか、ってずっと思っていた。日本の良さを世界にアピールすることももちろんだけど、その前に、日本へのアピールも足りないんじゃないかな?アピールってのは、例えばそれは旅行ガイドのようなアピールの方法ではなくって、例えばこの動画のような、本物を魅せつけるような、こういう手段、手法がとても有効なんだと思う。

 

昔、パリに初めて行った時、その街並みを見た時に圧倒されたんですね。なんじゃこりゃ、と。もう、どの角度から見ても、すべてが絵になるんですよ。カメラなんか持っていたら、一日なんてあっという間に過ぎますよ。あの観光リソースってすごいなって思って。街そのものが優良なコンテンツなんだな、って。うらやましいなってその時は思って。

 

でも、今は少し変わった。日本にも同じように優良なコンテンツがたくさんあるじゃん、と。自分がそれに気づいていなかっただけじゃん、と。

 

そんなことを、この紹介映像を見ながら考えた。

 

以上。