Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】MSのSurfaceは価格が勝負を分ける

f:id:keisuke9498:20120726220819j:plain

 ■Surfaceは高すぎでは意味がない

MS独自タブレット「Surface」は7万8000円か | ガジェット速報

スウェーデンのオンラインストア上に、誤ってSurfaceの値段が公開されたのでは?という噂の話。噂なのだけど、なんとなく本当っぽい。それにしても、これが本当なら、高い。高すぎる。ライバル機よりも安い価格帯に投入しないでどうするつもりなのか。

 

■噂の価格をライバル機と比較してみる

iPadのWi-Fiモデル

32GB ¥50,800円

64GB ¥58,800円

Surface Windows RT(未確認)

32GB ¥78,800円

64GB ¥111,000円

 

Macbook Air(11インチ)

64GB ¥84,800円

128GB ¥94,800円 

ASUS ZENBOOK(11インチ/フルHD)

256GB ¥129,800円

 

Surface Windows 8(未確認)

64GB ¥145,000円

128GB ¥168,000円

 

やっぱり高い。例えば、タブレット分野であれば、 Microsoft は後発なわけだから、価格競争力の強さが必要。

 

本体だけだと、価格を下げられる限界はあるのだろう。だから、「WindowsPhoneとSurfaceとのセットモデル」を出せばいいんだよ。お金は、Microsoftのソリューション全体から取ればイイ。今回のウリは、どのデバイスを使っても、同じ環境で使えるっていうことでしょ。

 

がんばれ、Microsoft!

 

Sakakの希望価格は、これ。もうちょい安くしようと思ったが、とりあえず。

 

<Surface Windows RT(Sakak希望価格)>

 32GB ¥49,800円

<Surface Windows 8(Sakak希望価格)>

 64GB ¥99,800円

 

これくらいやってくれると思っているんだけど、違うの?

 

以上。