Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【雑記】別れから学べること

Owari-seto_station_2

■はじめに

男が長期間に渡って浮気したり不倫したりする現象のカラクリとか、どんな人がそうなりやすいのか、そうなる人とならない人の違いとか、そんな話を書こうと思います。

 

■マインドコントロールされた状態になる

阪神・和田監督が不倫相手に送ったメールがキモイと話題に : よきかな速報

阪神の監督にも、モノマネ女性タレントにも興味はないです。でも、中年(熟年)の男が、女性と長い期間、不倫関係にあったという現象に興味があります。今、たまたまそういう関連の相談を友人から受けていたので。状況が似ていたというか。

 

世間一般の人は、こういう報道を見ると「女癖の悪い人がやらかしたスキャンダル」 だと思うかもしれません。でも、私は少し違った印象を持ってます。「キモい」と表現されたメールの一部も見たうえで、私の第一印象は「この人(監督)はきっと(女性関係に関して)もともと真面目な人だったんだろうな」ということです。昔から、女癖が悪かった人ではなくて、むしろ、昔から(女性関係に関して)真面目な人だったんだろうな、と。それが、7年前からおかしくなったんだろうな、と。

 

家族のことを顧みず、7年間も不倫を続けていたことは許されることではありません。悪いのはもちろん、この本人(監督)であり、監督の家族は被害者です。それを理解したうえであえていうと、このような長期化する不倫関係というのは、おそらく、男は「マインドコントロール下にある状態」なんだと思うんです。

 

■もはや、善悪の判断ができなくなる 

自分が主導ではなく「何か」にコントロールされている状態なんです。その「何か」の原因は、相手の女性にある場合が多いです。2パターンあり、1つ目は「女性が意識的に男に対してマインドコントロールをかけている場合」と、2つ目は「女性が男性に無意識にマインドコントロールをかけてしまっている場合」です。どちらにしても、女性がコントロールしているというのが私の読みです(男だけに家族がいて、女性は独身、という場合の例で)。まあ、私の想像ですけどね。

 

で、男の話に戻りますね。男は自分がやっている行為(不倫)について、一般常識という視点で判断できなくなっている。善悪の判断ができない。例えば、「宗教」だとか「謎の占い師」にハマっている人を、家族が引き戻そうとした時、ハマっている人は何と言いますか?「自分は何も悪くない。あの人も悪くない。引き離そうとるするのはなぜなんだ?」って言うでしょう。ああいう状況に近いのだと思う。

 

二人でいる時の世界が、強力に隔離されているんですね。誰にも邪魔されない世界ができていて、そこで楽しんでいる。そこで楽しむことは、実社会の自分の立場とか家族とか、そういう人たちの影響を受けない。この不倫に気づいた家族や子供が、全力で不倫相手と引き離そうとしても、「俺は悪いことはしていない」と言う。善悪の判断が、一般常識のそれと乖離しているので、家族との会話が決裂してしまうのです。だから、長く続くのだと思います。

 

■真面目な人が、かかりやすい 

なんで、こんな状態になっちゃうんでしょうかね?誰にでもこういうモードに入る可能性があるんでしょうか?私は、こういうモードに入りやすい人の特徴があると思っています。それは、今までの人生を「(女性関係に関して)真面目にやってきた」と見える人です。だから、私はこのニュースを最初に見た時に「この人(監督)は、きっと真面目な人だったんだろうな」って思ったのです。

 

gymnasium_2

■別れから学べること

出会いと別れ - 雪見、月見、花見。 by 雪見さん(id:snowy_moon

この雪見さんの記事を読んでいろいろ思うところがありました。「出会い」と「別れ」を繰り返していくことの意味とか。結果だけを見るのではなく、その過程で何があったのかをかみしめて歩いていくということ。辛く悲しい「別れ」があっても、またその先で誰かと「出会う」「出会いたい」と思うこと。そういうことの持つ意味を読みながら考えました。

 

「別れ」から学べることって、ものすごくたくさんあると思うんですね。別れた直後は落ち込むし、人のせいにしがちだし、自暴自棄になるし、まあ、それは誰でも同じです。でも、そこから時間がたち、気持ちが落ち着いてきた時、自分たちの恋愛を俯瞰した視点に変えてみることができた時、見えてくるものがあったりするんですよね。そこから気づけることってすごくあると思っています。いや、そのタイミングでしか学べないことってあるんですよ。

 

■真面目な人がかかりやすいワケ 

この「別れの話」と、最初に書いた「不倫のモードに入りやすい男の話」と、関係があると思っています。

 

私が書いた「(女性関係に関して)真面目に見える人」というのは、「別れ」を本当の意味で乗り越えたことがないのでは?と思うんです。そういう人が、不倫のモードに入りやすい。マインドコントロールに入りやすい。いったん入ると、そこから抜け出すテクニックを持ち合わせていない。

 

楽しい経験だけでなく、辛く悲しい経験も、いろいろしたのかどうか?ってのが、後々に効いてくると思います。

 

そもそも、素敵な女性を前にして、下心とか浮気心とか、そういうのが頭に浮かぶところまでは、どんな男にだってそういう瞬間はあると思うんですよ。私もあります。

 

問題はその先に、ブレーキが有るか、無いか。抑えが効くか、効かないか。

 

具体的に行動を始める時に、(その行動をした結果)自分に降りかかるリスクとか、誰かを傷つけないか?とか、そういうことを瞬間的に想像できるかどうか、が別れ道だと思うんですね。「別れ」を乗り越えた経験がない人は、ブレーキをかけにくいんじゃないか、と私は思うわけです。想像力が欠如している、という意味で。

 

■終わりに 

若い時に、女性関係に不真面目だったとしても、それが逆に、その後の人生で生かされてくるパターンって多いと思うんですよね。問題は、過去がどうだったかではなく、今、どうなのかっていうところが大事だと思います。若い時から何も学ばずに大人になってしまったというのが一番ヤバいと思うのです。

 

以上。

■紹介していただいた記事

遊び人が好き - 意地悪ばあさんになりたいのだ by きなこさん(id:kinakonako