Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】iPad mini女子が増えていくワケ

ipad_mini

iPad mini女子が増えていくワケ

私の周りにも、けっこういます。ここ半年くらいでかなり増えました。「iPad mini+ガラケー」という組み合わせであることが特徴です。最強というとちょっと言い過ぎな気もしますが、現時点でのベストチョイスだと思っています。

 

なぜ今、iPad miniなのかってことですが、理由はわりとわかりやすい。モバイル環境における利用は「ほぼメールか電話」だった人で、「スマートフォンに乗り換えることをためらっていた人」が、もうひとつの選択肢を手に入れた、ということなんだと思うんです。ガラケーの使い勝手は手放したくない。でも、持ち運びやすくて使いやすいネット端末は欲しい。そういうニーズが、女子というカテゴリーにぴったりハマってきたのだと思います。

 

iPad miniの購入費・維持費について参考ですが、auのスマートバリューを適用すると約4700円/月程度だったと思います(詳細はお店で確認ください)。16GBモデルなら2年使うことが条件で、本体の購入費用はほぼ無料。ガラケーと合わせても、どうにかなりそうな価格感だと思います。スマートバリューで1500円/月程度が値引きされるので、それが大きいんですよね。

 

それにしても、折りたたみのガラケーは、良いですよね。通話が終わったあと「パタン!」って折りたたむと、なんかスカッとしませんか?あの開け閉めのギミックがけっこう好きなんですよね。なんと表現していいかわからないんだけど、ああいう少し大げさで無駄だと思えるアクションも、気持よく使い続ける上では意味があるんじゃないかと思います。「電卓のボタンはタッチパネルじゃダメ」という話と近いかもしれない。ボタンの出っ張り、押した感触、押し返される感触、音、きしみ、とか、そういうメカで実現していたものを、スマートフォンはフラットなデジタルパネルに置き換えたわけだけど、全てを置き換えていいかということは、少し考える余地はあるかな、って思います。

 

昔、マトリックスという映画で、サイドボタンを押すと、テンキー部分がスコーンと飛び出すギミックの携帯電話があったのですが、アレはカッコ良かった。今でも欲しいくらい。それについては、2011年に私の記事で紹介していますので興味がある方はこちらをどうぞ。

マトリックス携帯から思う、見た目や手触り感のいとおしさ - Sakak's Gadget Blog

 

以上。