読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【石像】定光寺公園~謎の石像群~ Part2

写真 雑記 Loc:定光寺 コンクリート像

Jyokoji_sekizou_2

定光寺公園レポート、前回(定光寺公園~謎の石像群~ Part1)の続きです。

最近、ブログ記事そのものが「悪ノリ」になりつつありますが、このシリーズも今日でいったん締めとしたいと思っています。あくまでも予定ですけど(苦笑)。

 

では、謎の石像群、最終章の始まりです。写真多めですいません。

駐車場の位置関係おさらい

第3駐車場付近の森を散策するも、石像群は見つからず。もしや、第2駐車場?

f:id:keisuke9498:20130805211425j:plain

第2駐車場にやってきた

Parking2_1

石像群が、勢揃いしてお待ちかねでした

ここだったのか・・・この駐車場は何度か使ったことがあるはずなのに、ぜんぜん気づかなかった・・・。それにしても、それぞれの石像同志にけっこうな距離があるんですよね。この配置にも意味があるのだろうか?

Parking2_2

石像の丘につづく階段、その先にショーケースあり

草が生え放題。蜘蛛の巣も張っているし、かなり歩きにくかった。お出かけの際は、長袖・長ズボン、虫よけスプレーとか、そのへんを装備するのが良いかもです。草木は荒れ放題を覚悟で!

Parking2_3

謎過ぎる6体の顔の展示

「春田信子 昭和38年作」とだけ書いてある。情報がこれしかない。信子さん、あなたはいったい誰ですか・・・

Jyoukouji_Uniti9

石像群

かなり雰囲気があります。いつ、誰が、何のためにか、まったく不明。この石像で何を伝えたかったのだろうか?何かの暗示?何かの象徴?何かへの警告?宇宙人へのメッセージ?

Jyokoji_sekizou_3 Jyokoji_sekizou_4 Jyokoji_sekizou_5 Jyokoji_sekizou_6

 

というわけで、まったくその意味が理解できない石像群ですが、何体の石像があるか、いったん、ここで整理してみましょう。呼びやすいように、私が勝手にニックネームも付けておきますね!

1.信子

Jyoukouji_Uniti9

2.ブリーフ

Jyokoji_Unit8

3.仁王立ち

Jyokoji_Unit7

4.ブラザー

Jyokoji_Unit6

5.ファーザー

この方だけ、サイズ感が違う。下半身が地中に埋め込まれている感じ。

Jyokoji_Unit5

6.吉田

上腕二頭筋がしっかり付いているので。

Jyokoji_Unit4

7.ストーン

Jyokoji_Unit3

8.マザー

Jyokoji_Unit2

9.スカル

Jyokoji_Unit1

この石像群は何を伝えようとしているのか、わかった方からのご意見や、ご感想をお待ちしております。1体1体で、意味を成すのか、あるいは、全体がファミリーなのか、あるいは人類の象徴なのか、とか・・・

 

また「私はブリーフ派です」とか、「全裸で仁王立ちはよくやります」とか、そんなのもいただきます(笑)。

 

ちょっとまじめな話をすると、本多静六Wikipedia)という「日本の公園の父」と言われた人物(林学博士・造園家、1866-1952)がいたようで、その方がかかわっているというネット記事の噂があります。たしかに、Wikiediaにも、本多氏が定光寺公園を手がけたということになっていました。とにかく、公園内には何の説明もありません。春田信子さん情報にいたっては、ネット情報も皆無。もし、何か情報をお持ちの方がいましたら、教えて下さいね!

 

以上。

■関連する過去記事

【フォト】定光寺公園~謎の石像群~ Part1