Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】86(ハチロク)がトヨタから2012年に登場してくるわけ

f:id:keisuke9498:20111127211326j:image

トヨタ 「86(ハチロク)」を公開 【 F1-Gate.com 】

 来年春に出てくるらしいね。

 

最近のトヨタの車にしては、ボディデザインも、悪くない。特に、リアビューが、イイ。ただ、86(ハチロク)の面影とか、特に感じないね(笑)。

 

別に、ハチロクって名前にしなくても良かったのでは、と思う気もするが。たぶん、この名前にしないと、売れないからっていう計算だろうね。売上が変わってくるということ。

 

だって、このカテゴリーから真っ先に手を引いたトヨタなわけだからね。「もう二度と、スポーツカーなんか作るもんか」という勢いで手を引いた会社だから。それを今さら、2ドアライトウエイトクーペを出すってことは、それなりの動機づけが、(建前でもいいから)必要だったのでしょう。

 

トヨタ 86 先行公開…チーフエンジニア、BRZ との違いはサスのチューニング程度 | レスポンス (ニューモデル、新型車のニュース)

 エンジンがスバルで、組立・販売は、トヨタだと思っていたら、このニュースを見ると、違うね。トヨタ(名称86)とスバル(名称BRZ)の両社で売るようだ。そうなってくると、思ったより、スバル色が強い。実は、スバルで作っちゃった部分が多くて、最後に「トヨタ」「ハチロク」という名前を付けちゃえば売れる、みたいな流れ?

 

そもそも、最も重要なエンジンは、スバルだし。ミニバンとハイブリッドしか売れない時代に、2ドアクーペを突然出してくる理由は何かあるはずだよね。お金の計算(政治的なものも含む)がいろいろ大変だったことが推測される。

 

建前でもなんでもいいから、トヨタが「(ハチロクの)コンセプトを継承した」って言うのなら、せめて価格は200万円~250万円程度にしてもらいたい。無理だよね。まあ、若者が買わなくても、昔、若者だった、車好きのおっさんがセカンドカーで買うし、トヨタもそれはわかってるはず。わかってなかったらアフォ。

 

f:id:keisuke9498:20111128215838j:image

トヨタ「86プロトタイプ」6速MT仕様/Car Watch

 なぜ、トヨタが2012年にこの車を出してくるのか、ここからスポーツカー寄りの方向へ舵を切るのか、もしくは、車種を広げる気があるのか?私は、まだトヨタが舵を切るかどうかについては、半信半疑。

 

2012年に、急激に舵を切れるような会社であれば、もっとはやく出していた気もするんだよね。なぜ今なんだ、という疑問が大きい。10年遅いんだよな(独り言)。「もう、遅すぎるんだよ!」(私の魂の叫び)

 

ハイブリッドとミニバンしか売ってこなかったのに、突然、スポーツカーを出す腹づもり(計算)が、まだ見えないので、そこは今後の動きに注目だわ。まあ、若い人は、もうどんなスポーツカーが出ようと買わないし、売れない。車自体への価値観が変化しているから。 オッサン狙いの車なのは間違いない。

 

価格の予想について。

(参考)
トヨタ、マークX 2.5Lの”Sパッケージ”が税込293万円。
レクサス、CT200H(ハイブリッド)”F SPORT”が税込405万円。

今回、2Lの水平4気筒/200PSだよね。この2台の車の中間くらいな値段になるのかな、という読み。これ、当然、AT仕様も出してくるよね?ビジネス的にはそうしないと、売れる数がぜんぜん変わってくる。ハチロクらしさには大きく影響してくるけど、トヨタはそんな悠長なことは言ってられないのでは?