読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【石像】ここはコンクリ石像の宝庫?岩崎御嶽社(愛知県日進市)~Part1~

iwasakiontake1_2

すごいところを見つけちゃいました。

過去に紹介した「五色園」「桃太郎神社」でおなじみの、コンクリート石像作家「浅野祥雲先生」の作品がこの岩崎御嶽社(いわさきおんたけしゃ)にあるという情報を得たので、さっそく来てみたのです。

 

想像以上の仕上がりです。「山一体が石像だらけ」「ほぼ無整備状態であるがゆえに絶妙に風化した色合い」・・・ヤバいです。そうとうヤバい。「五色園・桃太郎神社・関ヶ原ウォーランド(3大聖地)」と比べてみても、全くと言っていいほど無名な岩崎御嶽社。でも、ここがいろんな意味で、一番ヤバいかもしれない。

 

今日は雨も降っていたし、ややテンションも下がっていたのですが、現場について状況はいっぺんしました。森のなかに石像と墓石が次から次へと現れるわけで、緊張と興奮であっという間に時間が過ぎていく感じでした。

 

定光寺公園で初めて石像を見つけた時も興奮したけど。。。いや、あんなレベルじゃない。。。定光寺公園の石像って、せいぜい、7,8体だったでしょ?名前をつけられるくらいの数。岩崎御嶽社の石像って、おそらく、100体、200体、以上か?全体像が把握できない。2時間くらい散策しても、たぶん3分の1も見きれていない。

 

五色園や桃太郎神社は、そういう意味ではきちんと管理されている場所。テーマパークと言ってもいい。岩崎御嶽社は「コンクリート石像の最後の楽園」といったところか。行き場を失った石像を引き取ったりしていたのかもしれないし。

 

まずは、ファーストインプレッションということで、2回にわけて特集記事をのせます。岩崎御嶽社はもう一度、日をあらためてトライしてみようと思います。2014年は岩崎御嶽社の年になるかもしれない、そんな予感のする場所です。

 

 ▼1 場所

じつは五色園とは目と鼻の先です。車で移動すれば5分程度かな。五色園は何度も行ったことがあるけど、岩崎御嶽社は今日まで全く気づかなかった。名古屋ICも近いので車でのアクセスも良いです。岩崎城のすぐ北のあたり。

f:id:keisuke9498:20140202193913j:plain

▼2 日進市観光ルート案内図

1⇒2⇒3⇒4のルートで、写真を紹介していきます。今日は1(休憩所)⇒2(あじさい散歩道)まで。

iwasakiontake1_1

▼3

休憩所のある駐車場につくと、いきなり石像らしきものが目に飛び込んできます。

iwasakiontake1_3

▼4

これは!右の奥のほうまで石像がギッシリと。

iwasakiontake1_2

▼5

iwasakiontake1_5

▼6

天狗ですかね?

iwasakiontake1_7

▼7

天狗から休憩所側を見ると、こんな感じ。休憩している人を、石像たちは暖かく見守っています。

iwasakiontake1_8

▼8

天狗の像から右の奥のほうは、こんな感じです。一つ一つの石像が一体たりとも同じものがないんですね。しかも表情がとても豊か。

iwasakiontake1_9

▼9

これは、「No.4」の場所に対して、1ブロック奥のほうへ進んだ場所です。ここがかなりシブくて良い感じです。

iwasakiontake1_10

▼10

このおばあさんの表情が、かなり印象に残ります。その背中越しにある納屋?のような場所がすごく気になります。あのドアを開けると、その中に何があるのか?私はビビリなので、ドアノブに手をかけることもできませんでした。誰か一緒に行ってくれませんかねえ。私はカメラを構えて、離れた場所から見ていますので(笑)。

iwasakiontake1_11

▼11

iwasakiontake1_12

▼12

かなりリアルですよね。

iwasakiontake1_13

▼13

太い木が倒れていました。なんか、墓石とか、山の中に放置されている石像とか、雰囲気が最高レベルです。

iwasakiontake1_14

▼14

天狗が多いですよね。

iwasakiontake1_15

▼15

今日は霧雨のようなものがずっと降っていました。余計に雰囲気がアップしたかも。ここから、2(あじさい散歩道)へ移動します。「あじさい」とか可愛らしい名前が付いていますけど、道沿いから一歩山へ踏み入れると、墓石と石像だらけです。

iwasakiontake2_1

▼16

iwasakiontake2_2

▼17

雨で黒光りしていますよね。

iwasakiontake2_3

▼18

偉い人なのかな?なんとなく。

iwasakiontake2_4

▼19

天女のような?奥の社の両脇には狛犬のようなものが見えましたね。今日は時間にも限りがあったので、ここの奥に行くのは止めました。とにかく、そこらじゅうに石像ありです。

iwasakiontake2_5

▼20

お地蔵さんが傾いているものもありますね。それと、墓石に「霊」とか「霊神」と書いてあるものが多数ありでした。

iwasakiontake2_6

 岩崎御嶽社のことをもっと調べて、墓石に書いている文字などを読み解いていくと、いろんなことがわかっていくのかもしれません。今日はまずはファーストインプレッションということなので、詳しいことは勘弁してください。「どれが浅野祥雲作品なのか」なども確かめたかったのですが、次回訪問時以降にゆずります。今日はただただ興奮しながらシャッターを押して帰りました。

 

Part2へ続く・・・

 

■過去の関連記事

以上。