Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ガジェット】今年はディスプレイの高解像度化がアツい!

f:id:keisuke9498:20120315195812j:plain

ASUS、次期Zenbook UX21A、UX31Aのスペック情報:The Vergeより - スペック主義?

これ見ちゃうと、今、Ultrabook規格のマシン購入は、待ったほうがいいよね。「後出しジャンケン」と言われているDELLのXPS 13も良いかなと思っていた人も、このASUSの次期モデルのスペックを見ると、あとチョット待つかと思うのでは?

 

4月以降に出てくるUltrabook規格のマシンは、CPUが22nmプロセスの新型「IvyBridge」を搭載して登場する。MacBookProやMacBookAirも、IvyBridgeを積んでくるのは間違いない。

 

CPU以外にも、ディスプレイが非常に興味深い。このASUSのモデルの情報が本当だと、上位モデルでは1920×1080解像度のIPS液晶を搭載するらしい。

  • 13.3インチ(UX31A)1920×1080
  • 11.6インチ(UX21A)1920×1080

それにしても、11インチで、1920×1080とは・・・・超高解像度!hpのモバイルワークステーション15インチで、1920×1080の雰囲気を見た時も、そうとう高精細だと思ったんだけど、それを完全に上回ってるもんな。

 

でも、13インチはともかく、11インチで1920×1080って、フォントが小さすぎるのではないかな?

 

The new iPadの9.7インチで2,048 × 1,536ピクセルといい、ASUSのUltrabookの液晶といい、今年はディスプレイの解像度がアタリ年になりそう。

 

MacBookProもMacBookAirも、1920×1080、またはそれ以上のパネルになる可能性が期待されるね。こんな噂も出てるし。

 

ASUSの次期Zenbookの発売時期は不明、価格はUX21Aが1050ドル、UX31Aが1100ドルくらいから。従来とほぼ近い価格だよね。