Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【雑記】自分らしさとは何か

f:id:keisuke9498:20120701175857j:plain

■自分のことをよく思われたいというキモチ

若いころ、世間体やひと目ばかりを気にしていた頃があった。そう強く意識していたわけではないが、今振り返れば結果的にそうだった。

 

よく思われたい。相手が喜ぶことをしたい。

 

恋愛も、仕事も、趣味の仲間に対しても。

 

「自分のことをよく思われたい」というキモチが、他の何よりもプライオリティーが高かった。

 

「自分のことをよく思われたい」と思うあまり、「気に入られるための自分」を作り上げ、常に全力投球していた。優しくすれば、自分の元から離れないだろうと、(今になって思えば)勝手なことを考えていた。そこに、本当の自分はいなかった。好意をもった相手に気に入られるための自分だった。

 

■自分は自分らしく生きるしかない

30歳を過ぎて、いろいろあって、ある時、私の中で何かが吹っ切れた。

 

自分のことは、じつが自分が一番わかっていなかった。そして「自分自身では自分のことはわからない」という結論に達した。

 

自分自身のことがわからないのだから、「相手のために気に入られる自分」という認識も、相手にとって、全く見当違いなものになっている可能性が高い。

 

自分の背中は自分では見えない。相手が、自分のどこを見ているか、どこを気に入ってもらえているのか、どこを苦手だと感じているのか、けっきょく、わからないことがほとんだ。

 

だから、自分は自分であるしかない。

 

「誰かのため」に生きるのではなく、自分が自分らしく生きるしか、ない。

 

ある種、あきらめというか、もうどうでもよくなった、というか。

 

そう考えられた時から、私は人付き合いがものすごく楽になった。プライベートでも仕事でも。

 

■自分らしさとは何か

自分らしさとは何か。

 

自分が正しいと思う考え方、自分が進みたいと思う道、自分が読みたいと思う本、自分が観たいと思う映画、自分が聴きたいと思う音楽、自分が欲しいと思うモノ、そういうコダワリが、その人自身を作り上げている1つの姿であり、その人らしさ、なんだと思う。

 

だから、そういうコダワリは、誰かに合わせるのではなく、伸ばしていく、伸ばし続けていくことが大切なんだと思う。

 

一生付き合うことになるのは、自分だけだから。

 

■どんな自分なのかを知る方法

そして、自分がどんな自分なのかを知る方法は、ただ一つ。

 

誰かに教えてもらうこと。

 

そして誰かに教えてもらうための方法は、自分を表現すること。

 

せっかくネットいうのものがあるので、それを便利に使ってみる、というのも手だ。

 

ネット上にはさまざまなサービスがあるが、SNSTwitterもブログもPinterestも、自分を表現できるツールだ。そういうサービスを使って、自分を表現できるというのは楽しいと思う。自分がどんな自分なのかを、誰かが教えてくれる可能性があるから。

 

私がブログを書く理由は、私がどんな自分なのか、誰かに教えてもらいたいから。

 

だから、今日もブログを書く。

 

以上。