読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【石像】番割観音堂~浅野祥雲作品散策の旅~

Banwarikannon_6

番割観音堂(ばんわりかんのんどう)に行ってきました。浅野祥雲作品のコンクリート石像が2体あるということで、さっそくチェックです。

■番割観音堂(名古屋市中川区

・ 場所(Google マップ

住宅街の中にあります。子供用の公園くらいの敷地の中に、コンクリート石像がポツンと2体置いてある感じです。

▼1 番割観音堂

Banwarikannon_1

▼2 十番割弘法と十一面観音像

非常にシンプルな配置、構成。でも、浅野祥雲作品の魅力がぎゅっと詰まった場所のように思う。相変わらずいい仕事をしていらっしゃる。この番割観音堂は、他の浅野祥雲石像スポットに比べ、ネットの情報が少ない気がする。だけど、ココは、ぜひ一度行って見てほしい場所です。

Banwarikannon_3

▼3 十番割弘法

体の塗装はだいぶ剥げているのが確認できますが、傘をかぶっているせいか、お顔は意外とキレイ。

Banwarikannon_4

▼4 十番割弘法

ござを担いでいる姿。

Banwarikannon_5

▼5 十一面観音像

朽ちかけている姿、11のお顔、いろいろ含めて、かなりシブい感じです。すごい魅力的な石像。

Banwarikannon_6

▼6 十一面観音像(拡大)

目が釘付けですね。細かい仕事もキッチリやっていらっしゃる。

Banwarikannon_7

▼7 燭台

燭台の屋根の上は、鬼の角ですかね?なんだか、浅野祥雲らしいデザインな気がします。お花は造花でした。浅野祥雲の名前が彫られていないか、ウロウロしながら探しましたが見つかりませんでした。ただ、作風や構図等、総合的に見ても、浅野作品で間違いないでしょう。

Banwarikannon_8

■マップ

石像 散策マップに追加しました。

他の浅野祥雲作品と合わせてお楽しみください。ブログ記事へのリンクも付いています。

■過去の関連記事

石像シリーズ

以上です。