Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【定光寺】定光寺周辺の季節の移り変わり

jyoukouji_05

そう言えばブログで「定光寺」と連呼しているわりに、定光寺というお寺についてはほとんど触れていませんでしたね。今日は、定光寺というお寺の写真を最初に紹介させてもらいます。

また、「定光寺は桜と紅葉がキレイ」と一般的に地元では言われていますが、それは「定光寺という寺」なのか「定光寺公園」なのか「定光寺駅」なのか、という話を整理しながら、定光寺周辺の季節の移り変わりを紹介したいと思います。

定光寺周辺の位置関係をおさらい

定光寺駅の目の前を流れている玉野川を隔てて、春日井市瀬戸市に分かれます。廃墟ホテルや東海自然歩道は、春日井市定光寺というお寺や、石像のある定光寺公園は瀬戸市になります。

これを見てなんとなく伝わると思うのですが、定光寺駅から定光寺定光寺公園まで移動しようとすると、けっこうな距離があります。瀬戸市やお寺の公式HPによると、定光寺駅⇒定光寺(本堂)まで徒歩15分となっていますが、GoogleMapの経路検索で車道を選択し、徒歩と指定すると「24分」と出ます。ハイキングをするような覚悟がない方は、基本的には車で移動が無難な場所です。逆に言えば、春や秋などの季節の良い時は、ハイキングにはちょうど良いかもしれません。自然があふれる場所(自然しかない場所)です。

f:id:keisuke9498:20130805211317j:plain

それにしても、なぜあの断崖絶壁の駅名を「定光寺駅」としたのでしょうね?少し疑問が残ります。

廃墟ホテル裏側の東海自然歩道入り口から入って、足場の悪い道を少し登ったところに玉野御嶽神社というのもありますから、例えば「玉野御嶽神社前駅」とかそういう発想は無かったのかな?お寺からJRに何らかの働きかけがあったのかもしれません(勝手な推測)。

定光寺

お寺の周りの桜の状況です。本堂付近は桜の木はそれほど多くないようです。紅葉の時期のほうがキレイでしたね。

ただし、お寺に上がっていく車道沿いの桜はボリュームがあって立派(No.3、No.5)でした。また、重要文化財になっている本堂(No.2)も風格があって良い感じです。

▼1

jyoukouji_03

▼2

jyoukouji_06

▼3

jyoukouji_10

▼4

jyoukouji_07

▼5

jyoukouji_01

定光寺公園

定光寺公園は桜の木も多いですし、花見の時期は1年で一番賑わいます。逆に言うと、花見の季節以外は静かです。静かにしていないのは、謎の石像を追いかけて写真を撮っている私ぐらいです(笑)。

秋は秋で、紅葉もキレイですし、1年を通して楽しめそうですね。まあ、私の興味は、こういう表の顔よりも裏の顔ですけどね。瀬戸市のオフィシャルホームページには、謎の石像についての記述はもちろん一切ありません。

定光寺公園(瀬戸市公式サイト)

説明があっさりしすぎていて笑えてきます。ま、そうするしかないですよね。お仕事ですから。

▼6

遊びに来ている人の層としては、家族連れが多いです。 

jyoukouji-park_06

▼7 

jyoukouji-park_05

▼8 

こういう絵が本来の定光寺公園の絵です。池、赤い橋、桜・紅葉。一般的には「石像群」とかでは、絶対にないです(笑)。それは私のブログだけ。

例えば、愛知県に知り合いがいるとして「定光寺駅、定光寺公園は知っている」という人に出会ったとしても「謎の石像あるよね?」「駅前の廃墟ホテル、凄いよね?」「自然歩道の入り口付近の匂い、ヤバくない?」とか、そんなトークは一切通じないので、会話には気をつけてください(笑)。

jyoukouji-park_03

▼9 

jyoukouji-park_02

▼10 

定光寺公園の裏の顔です。駐車場の端っこに、この場所があります。

この公園を訪れた時には、(通称)信子に挨拶してから帰ります。いやあ、この信子にも、ほとんどの人が気づいていないのは信じられないんですよね。瀬戸市に住んでいる友人に「知ってる?」って聞いたけど、ほぼ全員が「知らない」って言い切っていましたから。

定光寺の公園に何度も来ている人が「知らない」っていうのってすごいですよね。人間って、興味のないものには完全に蓋をしてしまうんですよね。「見てみないふりをする」というより「見えてない」というのが的確かも。俺には信子しか見えないんですけど。

jyoukouji-park_01

定光寺周辺の季節の移り変わり

定光寺は紅葉と桜の時期がキレイ」ということは地元では一般的に知られている情報なのですが、それが「寺」「公園」「駅」のどれを指すのか、私もイマイチはっきりしていませんでした。
一年間を通じてこの辺りをうろついて状況を確認したところ、以下のとおりでした。

1.定光寺・・・「紅葉」がキレイでした。

定光寺(2013年秋) 

Jyoukouji_2

定光寺(2014年春) 

jyoukouji_09

2.定光寺公園・・・「紅葉」と「桜」ともにキレイでした。

定光寺公園(2013年秋)

Jyoukouji_3

定光寺公園(2014年春)

Jyoukouji_19

3.定光寺駅・・・駅前の「紅葉」も「桜」もまあ普通です。

ただし、廃墟ホテル裏の「東海自然歩道」は紅葉のキレイな絶景的穴場あり。また、愛岐トンネル(年2回限定公開)はフォトジェニックな場所です。

定光寺駅(2013年秋)

Jyoukouji_1

東海自然歩道(2013年秋)

Jyoukouji_8

東海自然歩道、玉野御嶽神社(2013年秋)

Jyoukouji_6

▼愛岐トンネル(2013年秋)

Aigi_Tonnel_19

オススメのブログ記事があります

twinleavesさん(id:twinleaves)が定光寺駅を訪れた際の記事です。私以外の目からみた定光寺駅の姿を見ていただき、定光寺駅周辺の様子を立体的に感じていただければ、と思います。

人それぞれ、注目しているポイントに違いがあるので、映しだされる写真にも違いがあると思いますし、違いも含めて楽しんでいただけると思います。

定光寺駅周辺をプチ探検 - キオクノキLOG

おわりに

じつは、雪が積もった日が今年の2月にありまして、定光寺駅付近にカメラを持って近づいたことがありました。車で行ったのですが、現場に到着した際、駐車場に雪がけっこう積もっており、除雪もされていない状況で、止む無く引き返し、写真に収めることができませんでした。この先いつか、雪景色の廃墟ホテルや石像を撮って、四季の移り変わりの写真に加えてみたいと思います。その時は、またブログにご報告いたします。これからも定光寺周辺をウオッチしていきます。

■過去の関連記事

【フォト】愛岐トンネル群(廃線路)の一般公開に行ってきました - Sakak's Gadget Blog

【フォト】定光寺駅周辺 2013年秋~東海自然歩道編~ - Sakak's Gadget Blog

【フォト】定光寺✕桜2014~石像の謎を解くカギが見つかった~ - Sakak's Gadget Blog

定光寺シリーズ

定光寺公園の場所はこちらの石像マップで確認ください

以上。