Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【ブログ論】ネットに育てられたと思っていること

CheeryBlossom

今、ここに立っている私はネットに育てられたのだと思っている。ブログも、写真も、みんなそう。

 

以前のブログで(ブログサービスに何を求めるかという話で)「数字でも金でもない、みんな自分のやりたいことをやればいい」ということを書いた。 それはウソじゃない。何かに邪魔されることなく、やりたいことをやり続けることはとても大切なこと。

 

でも、もう一つの側面がある。

 

それは「評価してもらう」ということだ。「やりたいことをやる」も大切だし、「評価してもらう」ことも、同じくらい大切だ。バランスを取りながら、どちらも手に入れることが大切なことだと思う。

 

個人サイトで記事を書き始めてからずいぶんと時間がたってしまったけれども、とにかく書いて書いて書きまくるうちに、自分の思いを(どうにか)テキストに落としていくことができるようになった。

 

自分で書いたものをネットを通して誰かに読んでもらうこと。反応をもらうこと。評価をもらうこと。これらを続けていくことは、自分に変化をもたらすことになったと思う。ネットに育てられたと感じている。

 

以前のどこかの記事で私は「ブログを続けていれば、何かが起きる」と書いた。その何かというのは、おそらく自分自身の変化だ。評価をもらうことで自分自身が変化していく、育っていく。この感覚は、おそらく、ネットサービスに対して受け身の人には伝わりにくい。ブログを書いたり、自分の作り出したコンテンツをアップロードしている人達にしかわからないのではないかと思う。

 

もし、私がネットに触れていなかったらどうだったろうか。例えば、日記を自分のノートにつけていくだけだったら。写真を自分のアルバムにとじることだけをしていたら。今の自分とは決定的な差ができていると思う。

 

私はネットに育てられた。ブログもそう。写真もそう。ブロガーがブログを書き続けていく理由、写真を撮り続けていく原動力がお金じゃないとしたら何だろうか?とずっと考えていた。

 

その答えの1つに「育ててもらっているから」という答えはどうだろうか?ネットに育てられたから、ネットに恩を返す。誰のためでもなく、自分のために。

 

そんな思いで、今日もブログを更新しました。

 

以上。