読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【石像】定光寺公園~謎の石像群~ Part1

写真 雑記 Loc:定光寺 コンクリート像

Jyoukouji_park_1

定光寺公園に「謎の石像群がある」との噂を聞きつけ、心躍らせて定光寺公園にやってきました。その時のレポートです。

 

と、その前に。このへんで、いったん落ち着きましょうか。

 

定光寺って、名古屋のどのへんにあるの?」とか「定光寺というお寺があるの?」とか、そういう基本的なことを説明しておきますね!よく考えたら、そういうことを一度も説明していなかったので。

定光寺ってどこにあるの?

名古屋駅からJR線で1本、30分ちょっとです。名古屋市の郊外の街、春日井市瀬戸市との境に、定光寺駅があります。そういうわけで、定光寺付近というのは愛知県内ではありますが、名古屋市外になります。

f:id:keisuke9498:20130805211711j:plain

定光寺周辺 の位置関係は?

定光寺駅の目の前を流れている川を隔てて、春日井市瀬戸市に分かれます。廃墟ホテルや自然歩道は、春日井市定光寺というお寺や、これから話す定光寺公園は瀬戸市になります。

f:id:keisuke9498:20130805211317j:plain

謎の石像群があると噂の、定光寺公園

私が聞いた噂によると「北側の駐車場脇の小高い丘の上に、その石像群がある」らしい。第3駐車場にあたりをつけて、さっそく調査開始。

f:id:keisuke9498:20130805211425j:plain

第3駐車場 到着

Jyoukouji_park_3

駐車場の脇にある、謎の石像

出ました。いやあ、今まで気づかなかった~。この駐車場の前を何度も通ったことがあったのに、ぜんぜん気づかなかった。誰が、何のためにこんな石像(銅像?)を作ったのか、まったく不明。説明プレートも一切なし。

でも、もっと他に石像があるはず。「複数の石像がある」と噂に聞いていたから。石像を探すために、森の中に入っていく決心をする。

Jyoukouji_park_2

森の中へ

足元の土が柔らかい場所がたくさんあってすごく気持ち悪い。土が湿っていて、その上に草木が覆いかぶさっているからだろうか?

Jyoukouji_park_4

いたるところに地蔵?石仏?がある

ヤバいです。1個や2個じゃなくて、ものすごくたくさんある。この森の中には、人の気配がぜんぜんなくて、獣道みたいになっているのに、そこらじゅうに、この石仏がある。ヤバい。自然歩道に初めて入った時くらいに、ヤバい。でも、謎の石像群を見つけるまでは、帰れない。手ぶらで帰るわけにはいかない・・・

Jyoukouji_park_5

石仏が大量に集まっている場所に出た

ストーンヘンジのようだ、まるで。ヤバい。ものすごく心のざわつきを感じる。さっさと森を進むしかない。早くココから逃げたい。

Jyoukouji_park_6 Jyoukouji_park_7

森の中をどんどん進むと、池の畔に出た

Jyoukouji_park_8

公園の芝生では子供達が遊んでる、森の中の風景とはまったく違う

Jyoukouji_park_9 Jyoukouji_park_10

カメが噛みつくらしい、いや、そんなものより怖いものを俺は感じてる

Jyoukouji_park_11

ということで、今日の公園内での石像群発見には至らず。日をあらためて再訪することにした・・・

 

せっかくなので、いまだ、一度も足を運んだことのない、定光寺へちょい寄り道してみる。

定光寺の入り口

Jyoukouji_temple_1

定光寺本堂へ向かう階段(徒歩10分、階段165段)

Jyoukouji_temple_2

展望台らしき場所

本堂には立ち寄っていないので、こんな写真しかなくてすいません。定光寺本堂は、また日をあらためて。

Jyoukouji_temple_3

夕日を拝む(遠方に名古屋駅周辺のビル群が見える)

定光寺公園の石像群は、次回チャレンジします・・・

Jyoukouji_temple_4つづく・・・

 

以上。