Sakak's Gadget Blog

商店街、街並み、旅先で出会った瞬間を夢中になって撮っています。名古屋。

Loc:瀬戸

瀬戸蔵ミュージアムに行ってきた(愛知)

愛知県瀬戸市にある瀬戸蔵ミュージアムに行ってきた。 雨の日だったり、日差しが強くて涼しいところで休みたい時など、博物館で過ごすのも良いかもしれないなって思いました。 瀬戸蔵 愛知県瀬戸市にある5F建ての観光施設で、陶磁器ショップ、レストラン、…

窯垣の小径・名古屋市市政資料館に行ってきた(愛知)

愛知県瀬戸市の窯垣の小径(資料館、ギャラリー)と、名古屋市市政資料館に行ってきた。どちらも無料の施設になっていて、気楽にふらっと行けるところが良い。

岩村城下町・多治見・柳ケ瀬に行ってきた(岐阜)

今年のGWは比較的に天気に恵まれたような気がします。カメラを持って岐阜の気になる被写体を撮り歩きました。

noveRuga飯島さんと歩く瀬戸の街2018(愛知)

せと銀座通り商店街で、セレクトショップnoveRugaを経営している飯島さん(@ruga_cana)と、夜の瀬戸の街を写真散歩しました。 2016年にもいっしょに写真散歩をしていたので約2年ぶりになります。あらかじめ予定していたわけではなく、私が商店街の写真を撮り…

日常写真 2018年春

ずいぶんと暖かくなり、週末は春の陽気に。暖かくなると気になるのが桜の開花。今年は例年より早いようですね。今から楽しみだ。

せと銀座通り商店街「光のクリスマス」に行ってきた(愛知)

せと銀座通り商店街で行われていた「光のクリスマス」というイベントに行ってきた。アーケードの照明を落とし、アート作品会場と化した商店街。日常のそれとは雰囲気が一変し、とても魅力的な空間となっていた。

街歩きの楽しさを気づかせてくれた街(愛知・瀬戸の商店街)

街歩きの楽しさに気づかせてくれた街、それが愛知県の尾張瀬戸という街だ。そこに魅力的な2つのアーケード商店街がある。 ずっと前からその街はあったのに、写真に興味を持つまで気づけなかった。近くの街が好きになったのではなく、好きな街が近くにあった…

新発売のSONY FE 85mm F1.8レンズで商店街を歩いた(愛知)

レンズ SEL85F18 約1年ぶりにレンズを新調しました。3月24日の発売日に入手したこのレンズをつけっぱなしにして、商店街を歩いてみます。 今までは、85mmを使う時は「LA-EA4(マウントアダプター)+SAL85F28」という布陣だったのですけど、今後はSEL85F1…

愛知・窯垣の小径まつりに行ってきた

愛知県瀬戸市の「洞町・窯垣の小径まつり(路地裏コウボウめぐり)」というイベントに行ってきた。窯垣の小径には何度も来ているのですけど、このようなイベントは初参加です。

瀬戸蔵ミュージアムに行ってきた(愛知)

愛知県瀬戸市にある、瀬戸蔵ミュージアムに行ってきました。やきものの博物館という位置づけのものです。 せとまちフェスティバル(公式サイト)というイベントが今日から始まっており、オープニングとして、瀬戸蔵ミュージアムが(1日限定で)無料開放され…

日常写真2016 初夏

日常写真を並べます。 すべて6月に出かけた写真なんですけど、近場ばかりですが、カメラを持ってウロウロしてました。 今週のお題「2016上半期」ということですけど、こうしてあっという間に2016年も半分終わったんですね。本当に早い。

写真✕人✕商店街から見えてくる景色

それは、尾張瀬戸(愛知県瀬戸市)という街にある。 私が撮りたい街並み、撮りたい商店街、撮りたい人がいる。 その街に「何もない」のか「何かがある」のかは、見る人の感性で「見えているか/見えていないか」の違いだと思う。

noveRuga飯島さんと歩く瀬戸の街

レディースアパレルショップnoveRugaを経営し、瀬戸の街をずっと見てきた飯島さん。瀬戸の街に惹かれ、ファインダー越しにこの街を見つめる私。 飯島さんは「街の風景の中で服の写真を撮りたい、撮られたい」と思っていた。私は「瀬戸の街を美しく撮りたい」…

好きな街を歩く(瀬戸市の窯垣の小径/せと銀座通り商店街)

最近、好きな街・好きな商店街のことをよく考えています。特に、商店街がどうあってほしいか等、数年先のことを思い描くことが多い。 商店街が他と差別化できる価値って何だろうって考え時、物やサービスを手にするまでのプロセスも含めた「体験」だと思って…

好きな街、好きな商店街を歩いた

写真を撮り歩くうちに、じわじわと好きになったのが「せと末広商店街・せと銀座通り商店街(愛知県)」だ。

商店街を会場としたアートイベントに行った(Artwalkホウボウ2016)

私のお気に入りである、せと銀座通り商店街とせと末広商店街(愛知県瀬戸市)を会場としたアートイベントが今日(6月3日)から始まった。ファーストインプレッションをお届けします。

窯垣の小径をNOKTONで撮る

最近は常用レンズとなっているNOKTON classic 35mm F1.4 MCをα7に付けて、家族で窯垣の小径を歩いてきた。

夕暮れ時の瀬戸の商店街を撮る

愛知県瀬戸市にある馴染みの商店街を、NOKTONレンズを付けて回ってきた。 行く度に新しい発見がある。街や、商店街も少しづつ変化していることを実感する。 ここに写真を撮りに行くのは夕方から日没頃が多い。この時間帯は、店が閉まり始める頃であり、商店…

写真仲間といっしょに瀬戸の街を撮る

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」ということで、家族と名古屋にいらっしゃっていたDAIKIさん(id:daiki_bassist)と、瀬戸(愛知県)の街を歩いてきました。はてなブログでコメント欄を通じたやりとりをさせていただいていましたが、お会いするのは初め…

オールドレンズで窯垣の小径を撮る

オールドレンズシリーズが続きます。 前回の愛知県瀬戸市の商店街に続き、同じ瀬戸市内の「窯垣の小径」というところへ、カメラを持たせた息子といっしょに行ってきました。

オールドレンズで商店街を撮る

オールドレンズで、お気に入りの「せと銀座通り/せと末広商店街」を撮り歩きました。マニュアルフォーカスで1枚、1枚をしっかり撮っていく商店街歩きはすごく楽しい。オールドレンズ独特の味も、商店街の雰囲気にマッチしていると思うし。 やっぱり自分は…

商店街を1年追いかけて見えたもの

久しぶりに、せと銀座通り商店街をブラブラ歩いてきました。また記事の後半は、今年(2015年)の商店街記事を振り返ってみたいと思います。

末広商店街(愛知県瀬戸市)に行ってきた(2015年夏)

せと銀座通り商店街と隣接する、末広商店街に行ってきた。 こちらもアーケード式の商店街で、お気に入りの場所の一つです。せと銀座通り商店街のほうは、クネクネしたアーケードが特徴的ですが、こちらは直線的なアーケードになっています。 いつもと変わら…

ギンザ夜カフェ~ゾンビナイト~に行ってきた(愛知県瀬戸市)

せと銀座通り商店街で行われたイベントに行ってきた。 いつもわりと静かな商店街が、夜カフェになり、ライブあり、食べて飲んで盛り上がれるという超ステキなイベントだった。

ニコ生を観覧してきました(情報バラエティー番組『せとの壺』第1回)

7月16日(金)PM9時から放送が始まった「瀬戸市地域情報バラエティー番組 『せとの壺』#1 」を観覧してきました。スタジオは、瀬戸市デジタルリサーチパークです。

せと銀座通り商店街・せと末広商店街(愛知県)

雨の週末は、アーケードのある「せと銀座通り商店街」と「せと末広商店街」をぶらついてきた。 週末とはいえ、雨の夕方だったし、閑散としているだろうという私の予想に反してそこそこのお客さんがいた。若い人の姿をここで見るのは少しうれしいし、ほっとす…

私が瀬戸という街を好きな理由

愛知県に瀬戸市という街があります。瀬戸物(せともの)という名称は、この地名からきています。 写真を撮り始めてから、この街が好きでよく訪れます。今日も瀬戸の街をブラブラしてきたので、私がこの街を好きな理由を、写真とともに紹介します。

【商店街】雪降る深川神社(愛知県瀬戸市)

2015年、写真始めは、初詣客で賑わう深川神社(愛知県瀬戸市)。せと銀座通り商店街に隣接している神社です。

【散歩道】窯垣の小径 Part7

7月以来の「窯垣の小径」に行ってきた。大好きな場所なので、定期的に足を運ぶ。 行き慣れた場所なので、レンズの性能とか設定とかを試すのにちょうど良い場所でもある。なにより、ここの雰囲気がすごく好きなので。 今日は珍しく、ここで生活している人に…

【商店街】せと銀座通り商店街(2014年12月)

久しぶりに、せと銀座通り商店街をブラブラしてきた。早足だったけど。 いつも、似たような構図で似たような写真を撮るんだけど、飽きないんだよね。次は、窯垣の小径にも行ってみようかな。 商店街とか銭湯とか、レトロな物件が好きな方には瀬戸はオススメ…